FC2ブログ
誰の仕業かわからない??
    まだ大丈夫だぜ!!
 

 ナスカと聞いて?と質問すると、100%の人が地上絵って言いますよね??

 
 リマからバスで約8時間。
 2階建てバスの最前列だったので、メッチャ快適だった。
 中米から一緒に旅を続けてきたY氏とも、ここでお別れだ。
 
 安宿に付くと、地上絵ツアーを探す。
 観光地の安宿と言えば、ゲストハウス兼旅行会社。
 値段を聞いてそこまでボッタクリでは無かったので、すぐに決めた。
 料金は、飛行場までの往復と35分のフライトで50米ドルだった。
 
 
 翌朝8時にお迎えがきた。
 別に興奮してた訳ではないが、久しぶりのオールナイト。
 徹夜のまま飛行場へ向かった。

 
 4人乗りの小さなセスナ。
 小さ過ぎてちょっと不安。
 パイロットに俺たち二人と旅人一人の計4人。
 
 誰が描いたのか?
 何のためなのか?
 いまだに何も解明できていない、不思議な絵?

 「もう地上絵は消えかかってる!」と、よく言われている。

 まぁ確かにそうかもしれないが、俺は十分綺麗に見えた。
 昔からこんなもんだったんじゃないかな?とも思う。

 蜘蛛、サル、コンドル、ハチドリ、トカゲ、木、手など、
 何でわざわざこんな物を地球上に残したのだろう??
 何の意味を示しているのか?
 全く理解不能です(笑)))
 
 むか~しむかしの人々は、世にも不思議で面白い物をたくさん残してくれました。
 しかも、理由は残さずに。
 
 大きな視野を持って世界を見れば見る程、
 自分の人生の短さに、ハッと気づかされてしまう。
 
 やりたいことは納得するまでやるべきで、
 老後の金を心配するよりも、
 心地よい、自分なりの楽しい日々を送った方が、
 最後に笑って死ねそうだなぁ~と、痛感する。
 

 日本に産まれたことって、本当にラッキーなことなので、
 価値のあるパスポートをどんどん使ってほしいと願う限りだ。

 
 地上絵をみて、色々と考えさせられました。
 やっぱり旅はやめられね~な~~~(笑)))

 
  (26/03/10(金) 2畳の部屋にて)


 何の絵か探してください~~~い!!!
 
成果はラストに書いてます。(画像が荒いのでごめんなさい)


 IMG_2958.jpg
 いざ出発!!
 
 
 IMG_2955.jpg
 ナスカの町!


 IMG_2911.jpg

 IMG_2919.jpg

 IMG_2928.jpg

 IMG_2935.jpg

 IMG_2947.jpg

 IMG_2948.jpg


 

 上から順番に正解!!
 クジラ、宇宙人、サル、蜘蛛、木、手です。

 やっぱり見えにくいのかな??(笑)))
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈