FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イキトスの市場とアヤワスカ!! パート1
 釣りのセンスがないのかなぁ、、、


 十分満足できた動物園。
 次は、ジャングルの住人達がどんな物を食べているのか?
 どんなゲテモノをたべているのだろうか?
 ということで、市場へ行ってみた。

 結構大きな市場で色々な物が売っている。
 生活必需品はすべてこの市場でそろう。
 その中でも気になるのが、食品類。
 日本では高級品のスッポン。
 たぶんスッポンではないが、亀が結構な店で売られていた。
 腹の殻を割って、無惨な状態で店頭に並べられている。
 あまり見たことがない風景だったので、少し気持ち悪かった。
 さらに、亀のゆで卵も売られていたので挑戦してみる。
 白身がなく、黄身ばかりで、メチャメチャオイリー。
 おいしいとは言いがたいし、
 亀の卵か~と思いながら食べたので、、、(想像におまかせ)

 他にも世界最古で最大の淡水魚パイチェ、電気ナマズ、ピラニアなど、
 アマゾン川で獲れるもの全てが売られるらしい。
 もしかしたら、ピンクイルカもあるかもしれない。
 
 ジャングルに住む獣達ももちろんあった。
 特に目を引かれたのが、アルマジロとカピバラ。
 想像してもうまいのか?マズいのか?さえわからない。
 カピバラなんて、動物園にいてたやん!(笑)))
 ジャングル周辺はアフリカ同様、獲れた物はすべて食べるということだ!!
 自然の物は無料なので、当たり前か。


 市場を歩いていると、地元の若造にボートに乗らないかと声をかけられた。
 時間もあったので、観光がてら乗ることにした。

 暗く、怪しく、汚く、怖いスラム街を通り抜けて、ボート乗り場へ。
 雨期の時は、水位がかなり上がるらしく高床式の家が特徴的で、
 水上ハウスもたくさんあった。
 たわいもない話をしている時に、シャーマンとアヤワスカの話題になった。
 若造ガイドが一つの水上ハウスを指差して、
 『あそこはシャーマンが住んでる家だ!』となぜか自慢げに話すので、
 家の方へ向かってもらう。

 家の中には、すでに80歳を超えたシャーマンが住んでいた。
 シャーマンと話をしているうちに、
 今夜セレモニーをしてくれるということになった。
 正直、前回は初めてのアヤワスカ体験だったので、
 イマイチ効果がよくわからなかった。
 80歳を超えても『元気だ!元気だ!ホレホレ、これはすべてアヤワスカのお陰だ!』と、
 連呼するシャーマンに期待するこにした。
 午後8時にもう一度戻ってくると約束をして、ゲストハウスに戻った。

 今回宿泊したゲストハウスは水上ハウスだったので、
 ピラニア釣りに挑戦! 
 何度もやるが、餌だけ盗られてピラニアどころか一匹も釣れず。惨敗の坊主。
 一緒に旅をしているY氏は3匹釣っていて、
 俺には釣りのセンスがないのかもしれないと肩を落とす結果となった、、、

 時間はあっという間に過ぎて、さっきの若造が迎えに来た。

   つづく

(18/01/10(月) 船の上)


 IMG_2723.jpg
水上ゲストハウス!!

IMG_2824.jpg
市場って何でもアリ??

IMG_2727.jpg
 無惨に捨てられた亀の甲羅!!


IMG_2799.jpg
 亀の卵らしい!?


IMG_2801.jpg
 オイリーで手ベトベト!
 
  
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。