FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマゾン川上り!!
 ゆらゆらハンモック 3泊4日の旅!!


 コカインの積出港コロンビアのレティシアから、
 船でアマゾン川上りをしてペルーのイキトスへ向かう。
 のんびりのんびりゆらゆらゆらゆらハンモックの旅である。


 まずはレティシアの空港にあるイミグレーションオフィスで、
 コロンビアの出国スタンプをもらう。
 小舟に乗ってペルー側の港町、サンタロサまで5分程。
 この港にイキトス行きの船が停泊している。
 料金は、3日分のハンモックを吊るす場所代と3食の食事付きで一人50ソル(約1500円)と安い。
 出航は午後の8時。
 出航前に、サンタロサの港近くのイミグレーションオフィスに立寄り、 
 ペルーの入国スタンプをもらう。
 寝床のハンモックは各自で持参してこないと、冷たい床の上で寝なければならない。
 ハンモックは最重要アイテムなのだ。
 予定時刻通りに出航した。

 
 正直船の上では時間があり過ぎて、何をしようか困った。
 本を読んだり、日記を書いたり、ブログを書いたりするが、
 それでも時間はたっぷりある。
 船の上で3日間過ごすのって、結構長いのだ。
 夜になれば売店でビールを買い、アマゾン川をアテにして飲んだくれる。
 アマゾン名物ピンクイルカも、ちょこちょこと顔をだす。
 
 船は、2階と3階にハンモックを吊るす場所がある。
 一日目で、2階はすでにパンパンの状態。
 二日目の昼過ぎには、3階までもパンパン。
 あり得ない程にギュウギュウ詰め。
 隣のやつらとガンガン衝突するので、落ち着いて寝れない日々。
 
 川沿いにある家や集落、そして村に何度も止まるので時間が必要以上に浪費する。
 しかし、船以外に交通手段がないため(周りはジャングルだから)仕方がない。
 アマゾン川は本当に必要で大切なんだと感じた。
 なのに地元民たちは、平気な顔してポイポイとゴミを川に捨てる。
 まさしく、インドのガンガーだ。
 
 4日目の朝4時、突然イキトス到着の知らせを聞いた。
 眠たい目を擦りながら、ハンモックを片付けパッキングをするのは辛いわ!!
 
 めちゃくちゃ長かった船の旅! 
 ホンマにのんびり、ぼけ~~~~っとしていたので、
 頭がアホ~になってしまいました(笑))
 
 ジャングルに囲まれた都市、イキトス。
 バイクタクシーに乗り込んで、安宿へ向かった。

 (16/01/10(土) アマゾン川の船の上にて)


 IMG_2684.jpg
 何を乗せて川上る??


 IMG_2699.jpg
 これから更に込んでくる!


 IMG_2688.jpg
 洗面器にぶっかけご飯て、ここはアフリカか!?


 IMG_2694.jpg
 旅してよかったと思う瞬間!!!

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。