FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へんてこりんな山々!!
 
 漓江川下り!!

 パンダのあとは、川を下れ!!
 ということで、成都~桂林まで電車で向かった。
 中国はデカイのか?電車が遅いのか?
 合計で25時間も費やした。

 桂林のホステルはネットで予約した。
 中国はホステルがたくさんありネットで前もって予約をすると、
 直接行くよりも安くなるし、
 駅やバス停まで無料の出迎えサービスがあるホステルもある。
 
 ホステルに到着してすぐに漓江川下りツアーの内容を聞いた。
 3つ程内容の違うツアーがあった。
  1、外人用のボッタクリクルーズツアー!!(450元)
  2、中国人用のショッピングに無理矢理連れて行かれるクルーズツアー!!(250元)
  3、竹で出来た小さなボートでのクルーズツアー!!(150元)
 一番安くて、一番効率の良いナンバー3を予約した。
 
 
 朝9時半、ミニバスが向かえに来た。
 同じホステルからは俺を入れて4人同行した。
 船着き場までは30分程でついた。

 川岸には、竹で出来たとは思われない6人乗りの小さなボートがあった。
 ボートに乗り込んで、
            いざ、出陣!!

 
 中国の山水画の様な山頂が細長い山が立ち並ぶ。
 ヘンテコリンな山の間に流れる川を小さなボートでゆっくり進む。
 ある意味運良く霧がかっていて、神秘的な雰囲気が漂う。
 またなんでこんな風な山ができたんだろうなぁ~~??
 どんな自然現象でこのような山になったんだろう?
 
 しかし、中国に来たんだな~と実感できる面白いエリアだ。
 中国の20元紙幣にも描かれている絵も、ここの場所がモデルになっている。
 中国の中でも不思議な場所の一つなのかもしれない。

 約3時間のボートはあっという間に終わった。
 
 
 今回中国で、どうしてもやりたいことが2つあった。
 一つは、パンダとたわむれる。
 もう一つが、このヘンテコリンな山の間を川下り。
 
 他にも面白そうな場所があれば行ってみたかったのだが、
 残念なことに盗難事件のため、金欠なのだ。
 たぶん中国にはまた戻って来るだろう!?
 その時までに、またやりたい事を考えておきたいと思う。
 
 
 これから香港に向かって、アジアの旅も終わりだ。
 香港からカナダに行き、ギリホリ使ってガツガツ稼ぐつもり。
 
 ちょっとアジアを出るのは寂しいが仕方ない。
 最後の香港でうまく遊ぼう。

 目指せ、百万ドルの夜景!!

(26/10/09(月) 桂林のホステル にて)


 IMG_2299.jpg
 霧がかっていい感じ!

 IMG_2292.jpg
なんでこんな形になったのだろう??

 IMG_2300.jpg
 不思議なことってたくさんあるもんだ!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。