FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犯人扱い??
 
 ポリスレポートもらうだけが、、、

 どうにか最悪の状況は免れたの一安心。
 次はT/C(トラベラーズチェック)の再発行にとりかかった。
 
 アメックのT/Cを利用していたので、オフィスに電話。 
 詳しい内容を聞かれて、最後に盗難届の証明が必要と言われた。
 悪いことをしてなくてもあまり行きたくない警察へ、仕方なく向かった。
 
 どこの警察署へ行っていいのかわからず、
 たまたま見つけた一番大きな建物の警察署へ。
 建物の中へ入る為に、隣にある小さな建物で理由を述べ紙をもらう。
 紙を持って大きな建物へ入る。
 14階にある部屋へ行けと言われたので向かう。
 
 そこでまたかくかくじかじかと同じ事を説明。
 警官『ここでは盗難証明書を渡すことができない。
     きみはバスの中で盗まれたケースなので、
     バスの到着したバスターミナルに派出所があるので、そこでもらってくれ。』
 派出所の人が英語をしゃべれないと困るので、
 どういう状況でここを訪ねてきたのかということを中国語で紙に書いてもらった。


 めんどくせーーーと思いながら、二つ目の交番へ。
 派出所に着くと早速紙を渡す。
 少し待てと言われ、おとなしく待つことに。
 他の警官が現れて、警官の後について行くとパトカーに乗せられた。
 どうやら、三つ目の交番へ連れて行かれるようだ。

 三つ目の交番へ向かっている途中に、なんと事件が起こったのだ。
 パトカーはサイレンを鳴らし、おもいっきり逆走して現場へ!
 現場には他の警官やメッチャ多い野次馬達が群がっていた。
 どうやら喧嘩があった模様。
 被害者は頭から血を流し、腕は何かで思いっきりえぐられて骨が見えて結構重傷だ。
 パトカーに乗せられたままの俺は、野次馬達からの冷たい目線をガンガン浴びる。
 どうやら俺が犯人の一味と思われているようだ(笑)))

 犯人らしき男を一人連れて警官がパトカーに戻って来た。
 俺の隣には犯人が座る。
 野次馬の視線がキツくなる。
 俺も犯人と思われる(笑)))
 俺はただ盗難証明書が、、、ほしい、、、だけ、、なのに。。。

 3つ目の交番に到着して、またまた待たされる。
 本当の犯人は手荒い扱いで部屋の奥へ。
 他の警官も帰って来て、どうやら反抗に使われたであろう武器を持って帰ってきた。
 その中の一つに、細めの野球のバットのぐらいの木の棒があり、真っ二つに割れていた。
 大きめのノコギリのようなものが7本程見えた。
 結構本気の喧嘩だったんだなぁと少しビビった。

 新たな警官が俺の前に現れて、『ついて来い!』
 またまたパトカーに乗せられて、四つ目の交番へ。
 
 四つ目の交番では、初老の顔の優しい警官が、 
 わずか10分足らずで、盗難証明書を作ってくれた。(笑))))

 これだけ交番をハシゴさせられ、野次馬からは犯人に送る目線を浴びせられ、
 最後はたったの10分っすか!!!
 実際に待った時間は合計で3時間は超えている。

 たかが盗難証明書。されど盗難証明書であった。

 しかし、警察官の人達はみんな優しかった。
 別に馬鹿にされたようにも感じず、かなり丁寧にしてくれた。
 ただ待たせ過ぎ!!

 
 みなさん、盗難には気をつけましょう(笑))))


 (23/10/09(金) 成都のホステル にて)

 
 IMG_2261.jpg
 たかだかコレだけの為に、、、
 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

やってるね~
死なない程度にがんばってなぁ~
しかし中国コワイところやでぇ~
@ボビ~ | URL | 2009/11/03/Tue 20:04 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。