FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泥温泉!!

 ニャチャン!!

 可愛い名前の町「ニャチャン」に到着したのが、午前6時。
 ちょっと朝早過ぎるが、ゆっくりと宿を探せるのでヨシとしよう。
 
 ニャチャンはベトナムのビーチリゾート地。
 ホンマにいつも感じるが、男一人でビーチリゾートへ来ても、
 メチャメチャ寂しい限りである(笑)))
 
 この町には泥温泉があるとう情報を聞いていたので、 
 社会的乗り物である原チャリをレンタルして探す事にした。
 ホテルのフロントである程度の道のりを聞いて、
 あとは適当にその辺の人に尋ねることにしたが、、、、
 目的地には到着することはできたが、
 あっちだ!こっちだ!
 こっちだ!あっちだ!と、みんながみんな適当なこと言いやがって(怒))
 5kmとか10kmとか2kmとか、ホンマにお前らはアフリカンか!!(笑))
 でもまぁ~到着したのでヨシとしよう。
  
 『Hot water spring & mad center!!!』
 コースが色々とあって、俺は2番目に高いコースにした。(約30米ドル)
 
 まず、持ってきておいた海パンに着替える。
 (何も持っていかなくても貸し手くれます。)
 荷物を全てロッカーへいれて、出発!!

 早速、シャワーを浴びて泥風呂へ!
 可愛い湯船の中に入ってみると、以外と冷たい。
 汚い泥の中に入っているようで、正直気持ちよくはない(笑))
 自然の中なので、森林浴とコラボされていてリラ~~ックス!
 30分ほど入って、近くに用意されてあるデッキチェアーで泥を乾燥させる。
 シャワーを浴びて泥を落とすと、お肌つるっつるなんて思っただけ(笑)))
 そんな簡単にはいきませんわ。
 
 そのあと、個室の露天風呂へ通された。
 個室といっても木や植物で囲っているだけだが、
 雰囲気は最高にいい。
 露天風呂の中には、薬草のような物が袋に入って湯船に浮いていた。
 スタッフに聞いてみる、
 これは『ホット・スパイシーよ!』と、
 熱いのか辛いのかよくわからない回答(笑)))
 『10分程たったら、その薬草袋を頭や肩、背中などにつけてください』と、
 スタッフの言われた通りにしておいた。
 持ち時間は全部で45分。
 15分程湯船に浸かり、横にあるベットで甘いパイナップルを食べながら、
 最高にのんびりと贅沢な時間を過ごした。
 ウトウトしていたら新たなスタッフが現れて、マッサージを開始!
 あまりにも気持ち良すぎて、後半すべて眠っていた。。。。

 マッサージが終わると、きっかり45分。
 あと30分ほど寝ていたかった。

 最後は全ての汚れを落とすため、ジェット噴射シャワ~~~!!

 室内ではなく、野外であるという点は最高にすばらしい。
 リラックス感が全く違う。
 更に回りは森の中に囲まれ、
 秘密の天然風呂感がより一層気持ちを落ち着かせてくれる。

 
 ニャチャンのビーチで体を焼いて、
 キャッキャキャッキャと楽しいカップルライフをおくった最終日なんかには、
 最適の場所なんではないでしょうか??
 是非お勧めです。。。

(27/09/09 ホイアンの屋根裏部屋 にて)
 
 IMG_1898.jpg IMG_1899.jpg
  

 IMG_1927.jpg IMG_1912.jpg IMG_1905.jpg IMG_1907.jpg


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。