FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大道芸人は怖い。。。
 マラケシュ!!!

 暑い、熱い、多い。
 太陽の日差し、人の熱気、観光客の数で目眩してしまう。
 久しぶりの都会的な感覚にたじろいでしまった(笑)))

 旧市街の宿にバックをおろす。
 近くの広場が有名で、多くの大道芸人達がパフォーマンスをしている。
 踊り子、タロット占い、蛇使い、猿使い、ヘナ屋、手品師などなど、
 いろんな事が行われてる。
 昼間は暑過ぎてあまり活気がない。
 蛇使いと猿使いにヘナ屋ぐらいが商売している。
 しかし日が沈むと、芸人、観光客、屋台の数が倍以上になり、
 やかましいほど賑やかになる。
 大道芸人のパフォーマンスを見ながら散歩していると、
 蛇を首に巻いた男が近づいて来た。
 『はい、ここもって、はやく、ここもってくれるかな~』
 蛇の顔を左手の指で掴むと、スーっと蛇を首に巻かれた。
 こうなってしまっては蛇が恐くて、やられるがまま(笑))
 素早く俺の手にもっていたデジカメを取って、
 手慣れたように3枚の写真を撮る。
 撮るとすぐに蛇を自分の首に巻いて、『はい、1500円』。
 『アホちゃうかこいつは、と思いながら75円置いていった』(笑))
 手に持った時に蛇の目を注意深く見てみたら、白く濁っていた。
 たぶん死んでたんちゃうかなぁ~~!?
 怪しかったなー??
 是非知っている人は教えてください。。。

 次に、ちょっと賑やかな踊り子さんが見えたので近づくが、
 運悪くちょうど終わってしまった。
 他のヤツを見ようと、振り返り歩いていこうとする。
 『へい、モナミー、マネーマネー!マネー!!!』
 なぜかメチャメチャ怒って踊り子さんが迫ってくる。
 『理由を説明して、いやいや見てないから』なんて通じるハズもない。
 『見たなら出せや、とにかく金だせよ、はやく!!』
 軽く恐喝まがいのように迫ってくる。
 周りの人も薄笑いを浮かべて、俺と踊り子のやりとりを凝視している。
 『へい、マネーマネー!!』と踊り子の声も徐々に増す。
 完全に踊り子ペースのまま、小学生が中学生にカツアゲされるように、金を取られた。
 しかも『少ないぞ!もっと出せ!!もっと出せや!!!』
 これ以上関わっては小銭をすべて巻き上げられると感じ、逃げ出すことにした。
 『へい!モナミーーー、へい、へ~~~イ』
 マジで怖いので気をつけましょう(笑)))
 
 屋台もたくさん出ている。
 絞り立てのオレンジジュース屋、蒸したエスカルゴ屋にモロッコ料理屋。
 オレンジジュースは朝から出ているので、1日に5杯は飲んでしまう。
 200mlほどで、45円。そりゃ飲むでしょ(笑)))
 エスカルゴもピリ辛い汁と一緒にでてくる。
 辛さが先攻するが、味はうまい。
 モロッコ料理のクスクスも食べたが、味が薄くてイマイチだった。
 
 他にアラブの国といえば、スーク(市場)。
 狭い路地にびっしりとお土産物屋が並んでいる。
 女の子にはたまらなく面白い場所。
 俺には疲れるだけの場所(笑)))
 メチャメチャ並んではいるのだが、
 同じような物ばかり売っている現状。
 店によって値段も違うので、めんどくさい。
 ほとんどの物がスークで揃うので、便利ではある。
 でも1時間が限界でした。。。


 俺の中で大都会の「マラケシュ」。
 何でもあるが、ちょっと観光客が多いのでしんどい。
 田舎者の俺にはあまり向いてないようなので、
 『サハラ砂漠でラクダに乗ろう!!』
 
 ということで、
 サハラ砂漠付近の村「メルズーガ」を目指すことにした。
 ここには日本人女性が宿をやっているので、
 とりあえずそこまで行ってみよう!!!


IMG_0142.jpg IMG_0166.jpg IMG_0150.jpg IMG_0173.jpg


(18/08/08(月) メルズーガの宿 にて)
 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。