FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストカントリーーーー!!
 アフリカ大陸20カ国目!!

 「ヌアディブ」の町で移動の疲れをとった。
 そして、アフリカ大陸最終国となる『モロッコ』
 
 予定目的地は「マラケシュ」と呼ばれる街だ。
 「ヌアディブ」のバスターミナルから乗り合いベンツタクシーで、「ダクラ」まで向かう。
 乗り合いベンツは後部座席が3人だったので助かった。
 隣はイタリア人の二人組。
 NGO関係でセネガルに3年も住んでいて、
 これから俺と同じルートでイタリアまで帰ると言っていた。
 
 海岸線をぶっ飛ばす快適なベンツ。
 しかしものすご古い為、
 みんなの想像するベンツとは雲泥の差があるのをあしからず(笑)))
 
 2時間ほどでモーリタニアとモロッコの国境に到着。
 モーリタニアの出国は何も問題なくスムーズに終了。
 しかし問題はモロッコ側だった。
 まずよくわからない、意味があったのかわからないパスポートチェックに1時間。
 そして、パスポートを違うオフィスに預けて入国スタンプをもらうのだが、、、
 国境ポリスが一人ずつ名前を呼んで、パスポートを受け取りに行くシステム。
 これが何をやってるのか、アホみたいに遅い。
 いつ呼ばれるのかもわからないので、窓口の前には人だかり。
 屋根もない、待合室もない。
 あるのはハードな紫外線を含んだ太陽の光。
 こんな時に限って抜群に素晴らしい天気(笑)))
 嫌がらせなのか?ホンマに作業に時間がかかるのか?
 とにかく早くパスポートを返してほしかった。

 よーーーーやく名前が呼ばれた。
 日差しの強い太陽の下、3時間半はやり過ぎやろ!!
 更に荷物チェックに30分。
 合計4時間ちょいの末、『モロッコ』イン! 

 
 ここからはとにかく砂漠の中の一本道を突っ走る。
 この辺りは微妙な国『西サハラ』になる。
 理由は、
 モロッコや先進国では、モロッコの一部とされているが、
 アフリカ諸国や中南米諸国は西サハラを『サハラ・アラブ民主共和国』として見ている。
 チベットと似てるようで似てない感じかな(笑)))

 海岸線に沿ってサハラ砂漠の中を走り抜ける。
 ドライバーも気持ちいいのか、アクセルを踏み込む。
 砂漠と海と青い空。
 最高だ!! 
 
 午後7時「ダクラ」到着。
 このままバスに乗り換えて「マラケシュ」まで行きたかったが、
 残念ながらバスは明日とのこと。
 明日の移動の為、ディナーだけ食べてすぐに寝た。
 
 「マラケシュ」行きの大型バスに乗り込んだのが、午前11時。
 メチャメチャ快適なバス!!
 クーラー完備で車内も綺麗。
 ”アフリカ”であって”アフリカ”でない感じ。
 寂しいような嬉しいような、ホッとした感じ。
 黒から白へ移り変わっていく分岐点のような感じ(笑)))

 「ダクラ」→「マラケシュ」間は1日かかる。
 長い時間の移動もこれが最後となるだろう。
 隣には耳が異様にでかい、宇宙人のようなモロッコ人。
 どこかへ暗号を送っているのか、小さなゲップをひたすら続けていた。
 落ちつきも全然なく、本当に宇宙人なのだろう (笑)))
 
 ホンマに快適で、食事休憩もしっかりとストップする。
 西アフリカのバスにはもう乗れね~なぁ~~!
 
 合計25時間の移動の末、昼前には「マラケシュ」の街中へ到着。
 『大都会!!』 
 『うわー、すげ~~~』と感激してしまった。 
 建物すべての色が、薄赤茶色に統一されていて、
 雰囲気もばっちり出ている。
 人々の服装も全然違う。
 みんな洋服を着ていて、オシャレにしている。
 布一枚を覆うスタイルもほとんど見ない。
 ほとんどヨーロッパと変わらない気がする。  
 ただ、物価の安さだけは『モロッコ』だった。
 
 久々に贅沢するべーーー!!

IMG_0140.jpg IMG_0135.jpg IMG_0127.jpg


(13/08/08(水) マラケシュの宿 にて)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2008/09/15/Mon 14:39 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。