FC2ブログ
象真翻!!!
 
 裏の顔!?

 『ベナン』と聞いて”ピンッ!”ときた人は、ある意味すごい。
 この国は、「ここが変だよ日本人」というTV番組で、
 舌足らずの興奮屋として有名になった『ゾマホンさん』の故郷なのだ。
 ただいまゾマホンさんはビートたけしさんの鞄持ちという肩書きで、
 名前も「2代目そのまんま東」となっているのをご存知の方もいると思う。
 しかし、2代目そのまんま東さんの裏の顔ではないが、
 本当の『ゾマホン』を知っている方は少ないのではないだろうか??
 ”ビートたけしに気に入られ、うまく生きているよな!”なんて思っている人も多いと思う。
 しかし「世界の北野」の鞄持ちとして簡単に働かせてもらえるとは思わない。
 何かしらの理由が絶対にあるハズなのである。
 その理由の一つだと思われる場所へ、今回はお邪魔させてもらうことになった!!!
 
 その場所は、ベナンの「コトヌー」と呼ばれる町にある『たけし日本語学校!!』。
 彼はベナンの人々に日本の事を知ってもらいたいと、日本語学校を開校したのだ(笑))
 先生はもちろん全員生粋の日本人。
 当たり前だが、日本語が話せる外人ではない(笑)))
 しかもここ一つだけではない。
 他に、ベナンの教育水準を向上させる為、小学校も3校ほど開校している。
 そのすべての運営費をゾマホンさん一人でまかなっているのだそうだ。
 いくらベナンであってもこれは簡単なことではない。
 稼いでいるほとんどが学校の運営費用に使われているらしく、
 ゾマホンさん自体は、『4畳半風呂無しトイレ共同』の部屋に住んでいるという。
 「居心地がいい!!」と、自身が好んでのことらしい(笑))
 ベナンでの生活に比べれば、これで十分なのだろう!?
 俺自身お会いすることはなかったが、情熱的でエネルギーに満ちあふれていいる人だろう!!
 
 
 今回は『たけし日本語学校』の授業に参加させてもらえる事になった。
 夜の7時から8時半までの1時間半。
 夏休み明けの初授業だということもあり、生徒は10人ほど。
 このクラスは90時間の授業をすでに終えていた。
 だからといって日本語はそんなに簡単なものではないので、
 あまりしゃべれないだろうと思っていた。
 
 『起立、礼』の号令から始まる。
 久しぶりの「起立、礼」に新鮮な感じがした。
 先生も新米先生だったので、自己紹介がメインになった。
 「こんばんはーー、わたしのなまえは・・・・」
 みんなびっくりするほど流暢にしゃべる(笑)))
 しかも相手の話す事をちゃんと理解していることにはびっくり。
 アフリカ人は自己主張が強いだけで、
 相手の話す事を聞かないし聞こうともしないアホが多い。
 しっかりと先生の話すことや、他の生徒の話を理解してる事にメチャメチャ驚いた。
 とにかく話すことが好きな民族でもあるので、覚えるのは早いのかもしれない。
 
 これで初級クラスと聞いていたので上級クラスはかなり流暢にしゃべるのだろうなぁ~~!!
 自己紹介だけであっとゆう間に1時間半過ぎてしまった。
 途中、先生に紹介されて俺自身の自己紹介もさせてもらった(笑)))
 緊張していて、何をしゃべったのだかほとんど覚えていない(笑))))
 でも面白い経験をさせてもらえた。
 授業が終了すると、『ありがとうございましたーーー!』
 みなさん早々と帰宅していった(笑)))


 教育はすぐに結果が現れる事ではないので、本当に大変なことだと思う。
 特にアフリカでは教育水準の遅れがヒドイ。
 学校へ行ってない子供達がメチャメチャいる。
 そんな国を成長せさようと、必死になってがんばっている『ゾマホンさん』
 その期待に応えている生徒達!!
 
 俺もがんばらんとイカン!!と思わされた、すばらしい体験だった。

 
     MVPに輝いた生徒の発言!!


 『かたつむりとバナナはおいしいです!!!』(笑)))


 

 IMG_1438.jpg IMG_1439.jpg IMG_1471.jpg IMG_1465.jpg


 (27/07/08(日) マリの田舎 にて)


 



スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈