FC2ブログ
アマゾン川は生活の一部!!
 コカインで有名になった港町!!

 ジャングルに囲まれた町、レティシア。
 川を挟んで、ブラジルとペルー。
 アマゾン川を中心に国が別れている。
 昔このアマゾン川を使って、大量のコカインが南米に流出した。
 アマゾン川を上ればペルー、下ればブラジル。
 この町にいる金持ちは、全てコカインマネーだと言われている。
 今はそんな雰囲気も感じないが、
 実際は今なお続いているのかもしれないなぁ。。。
 
 ここまできた目的は2つ。
 一つは、コロンビアからアマゾン川上りをすること。
 一つは、アヤワスカと呼ばれる飲み物を飲むこと。
 この二つの目的の為にやってきたのだ。

 レティシアの空港を出ると、ボゴタとは違い蒸し暑く湿気がもの凄い。
 ジャングルに囲まれた町だけある。
 とにかく汗がよく出て、喉は乾くしふらふらしてしまう。
 予定していたゲストハウスがジャングルに囲まれていて、
 雰囲気が抜群によかった。
 
 まずアヤワスカと呼ばれる飲み物を飲む為にシャーマン探し。
 (少し説明すると、
 シャーマンと呼ばれる、魔術師、霊媒師、医師、などなどと呼ばれ、
 アマゾン川沿いに住む彼らは(世界中にシャーマンはいる。日本にもいる)、
 儀式(セレモニー)を行い、その時にアヤワスカと呼ばれる飲み物を使い、
 体、心、マインド、の中にある悪いものをすべて浄化してくれるらしいのだ。
 詳しくは旅中に知り合ったsayacoさんのブログを拝見してください。
 メッチャ詳しく書いてくれています。
 http://tripblog.sayacommune.com/?month=201002)

 シャーマンがどこにいてるのかも、本当にいてるのかもわからない。
 ツアーガイドが色々と知っているらしく、連れて行ってもらうことにした。
 シャーマンが住んでいるというジャングルの中へ、
 アヤワスカを飲みにいってきま~~す!!!

(11/01/10(月) アマゾン川上りの船にて)

 
 IMG_2646.jpg
町一番の安宿!

 IMG_2650.jpg
暑くて犬も動けまい!

 IMG_2652.jpg
敷地内に船があるなんて!!

 IMG_2653.jpg
母なるアマゾン川は生活に必須!!
 



 
スポンサーサイト



ボゴタという街!!
 
 行ってみないとわからない!

 標高2000m辺りに位置する街、ボゴタ。
 太陽が顔を出すと、メチャメチャ暑いが、日陰に入るとヒヤリ。
 ひどく乾燥していて、久しぶりにリップスティックを買うことになった。

 想像以上に大きな街で、大都会だ!
 美男美女率世界第一位との呼び声が高い。 
 『半数以上が美人だ!』なんて噂がよく聞こえてくるが、
 そんなんありえるわけないやん(笑))
 もちろん美人はいるが、世界中のどこの国ともさほど変わらないと、俺は思う!
 噂ばかり聞いていたので、少し期待はずれだった。
 
 町並みは綺麗でラテン系統、ポルトガルの町並みに似ている。
 宿にあった情報ノートに書いてある、危険なエリアへ散歩に行ってみた。
 そこにはお土産屋さんが多く、危険な香りはまったくない。
 しかし、夜になると雰囲気もガラッと変わり人の影もほとんどない。
 
 魅力のあるレストランや屋台も見つからなかった。
 見所も大して多くはない。
 ただ一つあるとすれば、ドラッグと女遊び。
 どっぷりと浸りたいのならかなり面白い街ではないでしょうか(笑))

 
 危険というイメージが強過ぎるコロンビア。
 もちろん危険な場所に行けば、それなりの危険に出くわすだろう。
 しかし、そんなアホな旅をする必要もない。
 大きな街なので、時間がある人ならおもしろい街だと思う。
 
 首都もそこそこにして、次なる場所はアマゾン川!!
 南米といえば、アマゾンでしょう。
 アマゾン以外にないでしょう。
 ここを訪れずして南米旅行をしたとは言えないと、俺は断言したい!

 コロンビア~ブラジル~ペルーの3カ国が交わる場所へ

 レッツ・ゴ~~~!!!

 (07/01/10(木) レティシア行きの飛行機にて)

 
 IMG_2623.jpg
窓からの景色は重要だ!

IMG_2629.jpg
落書きの目立つ裏通り!

IMG_2636.jpg
少し貧しい人達の集まる市場!

IMG_2634.jpg
10分も歩けば世界は違う!

IMG_2640.jpg
コロンビアの国旗です。

 
南米上陸!!

   コロンビア!!


 パナマから陸路を使ってコロンビアへ抜けて行きたい所だが、
 その間には険しい、怪しい、恐ろしいジャングル!!
 マフィア達の隠れ家であり、麻薬の生産地でもあるの??
 今までに2、3人程このルートを通り、
 コロンビアに抜けた人がいてると聞いたことがある。
 もちろん死に物狂いだし、メチャメチャ運のいい人だったのだろう。
 基本的には、ジャングル入り口に警察がいるので追い返されてしまうのだ。
 もし運良く国境を通り抜けたとしても、
 ジャングルの中で動物及びマフィアに殺されるのがオチだろう。
 こんな所絶対通りたくないんですね(笑)))

 ということで、パナマからコロンビアへ行くには船か飛行機ということになる。
 時間があれば船に乗り、カリブ海の小さな島々でロブスターを死ぬ程喰いたかったが、
 今回は飛行機でぴゅ~~~っと、首都ボゴタまで行くことにした。

 
 パナマの宿からローカルバスに乗り45分でトゥクメン空港到着。
 早朝だったので道はすいていた。
 前日酒の飲み過ぎで、体調は最悪。
 
 パナマシティ→カルタヘナ→ボゴタと乗り換えがあった。
 片道航空券だけだと、飛行機に乗れないやら、入国できないやらと、
 様々な情報を聞いていた。
 カルタヘナはコロンビア側なので、ここで一度入国審査。
 何事もなく、スルッと抜ける。
 荷物を取ってチェックインカウンターへ。
 また荷物を預け、手荷物チェックを受ける。
 メンドクサイが仕方ない。
 それほど危険なのかもしれないし、
 もし飛行機が爆発でもしたらと、最近は保守的な考え方になっている(笑))
 
 コロンビアの首都ボゴタに到着したのが、午後3時過ぎ。
 空港タクシーを使って安宿へ。
 デンジャラスだと有名な街ボゴタ。 
 日曜日や祝日は、特にデンジャラスになるらしい。
 平日は普通に働いている人達が、休みになると泥棒へと転身するらしい。
 働き者はいいかもしれないが、いかがなものか(笑)))

 さてさて
 どうなるんでしょうか??
 
 (06/01/10(水) ボゴタにて)

 

 IMG_2602.jpg
パナマ運河へ

IMG_2598.jpg
水位を高くしたり低くしたり

IMG_2603.jpg
カリブ海へ抜けて行く

IMG_2610.jpg
プロペラ機でジャングル越え
パナマで新年!!遅くなり過ぎた報告(笑)))

 中米縦断!! パート2

 アフリカで少しの間一緒に旅していたY氏と、
 偶然にもアンティグアで再会した。
 今回の中米縦断はY氏と一緒に進んで行くとなった。

 (前回の続き)
 アンティグアへ戻って文句をいうのもいいのだが、
 違うバス会社へ行って、先へ進むことを選んだ。
 
 この日から、一歩一歩パナマへ向かうこととなる。
 
 まずはエルサルバドルの首都サンサルバドルへ。
 サンサルバドルで1泊。
 早朝5時ニカラグアの首都マナグアへ。
 マナグアでも1泊。
 またも早朝6時、コスタリカの首都サンホセへ。
 サンホセに到着したのが昼過ぎだったので、
 パナマシティー行きの夜行バスに乗り、ドンドン先へ進む。
 
 2泊4日のバスの旅を終え、年が明ける2日前にパナマシティー到着!!!
 
 何が何でも年が明ける前にパナマに到着したかった。
 パナマでの年末年始がおもしろそうだと予想したからだ。
 
 予定していたゲストハウスを1時間以上も探すが見つからない。
 他にもゲストハウスがあったので、予定していたゲストハウスはどこにあるのか??と聞くと、 
 2年前に潰れてしまったとのことだった。
 ホンマ、ガイドブックは信用できんとつくづく思った。

 

 中米もじっくりと見て回りたかったが、時間の問題で諦めることに。
 諦めることも大切な勇気である。
 
 
 パナマで予定通り新年を向かえる。
 宿の白人連中とパーティーしてると、そこら中で花火が打ち上がった。
 2010年を知らせる花火大会が始まった!!
 
 隣のマンションの屋上へ行って花火を見ようということになったが、
 始めにエレベーターで上がった奴らはかわいそうに途中の階で突然止まったらしい(笑))
 花火の音だけを聞いて、狭いエレベーターの中で新年を迎えたそうだ(笑)))
 更に警察まで来て、年始そうそうから一人40米ドルづつ払わされたらしい。アホです(笑))
 
 
 残念ながら屋上からの景色とはいかなかったが、綺麗な花火はたくさん見えた。
 2010年、俺にとっての30代がスタートする。
 
 20代はホンマ最高に面白かった!!
 これ以上の人生を歩事はないんじゃないかと、正直に思う。
 
 これから次のステップ、30代へと駒を進めることになる。
 30代は更に上の世界で楽しもうと思っている。
  
 これまでにたくさんの人にお世話になり、
 世界をのんびりのんびりと旅できる本当に幸せ者でした。

 みんな本当に感謝してます。愛してます。 

 今年もどうかよろしくお願いします。


 個人的に!
 旅の始めにお世話になった宝実先生。
 2010年を迎えることが出来なかったこと、本当に悔やみます。
 生前は色々な事を気づかせてくれて、ありがとうございました。
 ぜひ、マタタビ(又旅)しましょう!!!

      
 (06/01/10(水) ボゴタにて)
  
  
そういえば中米の写真撮ってね~な~~。。。
 中米縦断!! パート1

 アンティグアからは一気に中米最南の国パナマへ。
 TICAバスというバス会社で、
 グアテマラシティーからパナマシティーまで3泊4日のチケットを、
 宿近くのエージェントを通して買った。
 
 当日前夜、突然エージェントオフィスの人が宿にやってきて、
 『チケットが取れなかったので、とりあえず明日迎えのバスで、
  シティにあるTICAバスのオフィスへ行っほしい。
  たぶんキャンセル待ちで乗れると思うから。
  もし乗れなかったら、そのまま迎えのバスに乗り、
  アンティグアまで戻って来てもらうしかないの。ごめんね。』と、
 自分の伝えたいことだけを言って去っていった。
 大丈夫だと思うが仕方ない。
 こればっかりは運頼みである。

 出発当日、宿で知り合った仲間達に見送られた。
 見送られて出発するのも、うれしいもんだ。
 『行ってくるぜ!』と気合いも入る。

 30分程でオフィスに到着。
 ドライバーから封筒を渡されて、中身を確認すると現金が入っていた。
 エージェントに125米ドル先払いしてるが、
 中身はなんと101米ドルw
 仲介料とピックアップ料で24米ドルも抜いてやがった、ぼけ~~~(笑))
 さらに、オフィスでチケットを聞くと満席(笑)))
 アンティグアに戻って文句を言いに行きたい所だが、
 ピックアップのバスはすでにいなかった。
 もう笑うしかない(笑)))

 いきなり無茶苦茶なスタートを切ることになった。
 
 (06/01/10(水) ボゴタにて)

 
 IMG_2520.jpg
グアテマラのビール

IMG_2568.jpg
クリスマスパーティー時の差し入れ!!

IMG_2574.jpg
クリスマスパーティーの夜!!

IMG_2577.jpg
みんなノってるぜ~~(笑)))
Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈