FC2ブログ
プエルト・ガレラ島!!

 
 ビーチリゾートって???

 マニラから、バスとフェリーを乗り継いで5時間。
 7200以上ある島の中の一つ、プエルト・ガレラ島に到着。
 いくつかあるビーチの中で、今回はホワイト・ビーチを選んだ。

 フェリーに乗っている間、”絶対オランダ人やろ”と思わせる、
 大柄な野郎と知り合いになった。
 もちろんそいつは、オランダ人だった(笑))
 今回初めての一人旅で、年齢を聞くと『19』
 体格だけで人の年齢を見分けるのは難しいが、
 顔をよく見てみると、まだまだ幼い。
 名前はフィリップ、最高のボディガードだ。
 フィリップとはマニラへ帰る間、一緒に遊ぶ事になった。

 ホワイトビーチに来るまで全く知らなかったのだが、
 この島のメインイベントは週末に行われる『オカマのダンシングショー!』
 運命的?にも到着したのが木曜日だったので、
 たっぷりとショーを楽しむ事ができた。
 美しい衣装を着飾り、恥ずかしさを微塵も見せない。
 ”世界一美しい私を存分に見て”と言わんばかりに、激しくセクシーに踊る。
 そんな姿を見ていると、本当の女性のように!、、、は見えてこない(笑)))
 しかし、彼女達のエンターテイメント能力は十分に客を満足させる。
 俺もメチャメチャ笑い、叫び、飲み、そして、吐いた(笑)))

 まさかこんな小さな島に来て、オカマのショーを楽しむとは意外だった。
 だが、
 フィリピンのビーチリゾートにはたくさんのオカマちゃんがいるのも事実。
 美しくセクシーに着飾った女性があなたを狙って、夜な夜な現れてくる。
 十分に気をつけて、羽目を外して遊んでください!

 P.S
 フィリピンの男性と女性の人口比率は3:7で、圧倒的に女性が多いらしい。
 さらにオカマちゃんもたくさん存在する。
 いったいどこまで女性が多い国なのだろうか???
 今後のフィリピンに期待したい!?
 

IMG_1821.jpg IMG_1762.jpg

IMG_1736.jpg IMG_1753.jpg

IMG_1767.jpg IMG_1746.jpg IMG_1803.jpg

(25/09/09(土) ニャチャンのカフェ にて)


 

 
スポンサーサイト



いつの間にか!!!


   とうとうやられた!!


 ATMでキャッシュを下ろしているときから、ヤツは目をつけていたのだろう。
 現金4万円を引き出し、ホテルまで戻る10分程の間の事だ。
 全く気づかなかった。
 ヒップバックをたすき掛けにして、
 ポケット側を後ろにしていたのがいけなかった。
 しかし、しっかりとジッパーは閉めていたのは確か。
 ATMでお金を引き出して、バックに財布を入れて、
 ジッパーを閉めない程アホではない、と思う。。。
 ホテルに戻ってお金を整理しよと財布を探すが、、、、、すでに遅し。

 合計で7年ほど旅をしているが、
 こんなにも美しくやられてしまったのは初めて。
 空き巣に入られた事や、警察に物を盗まれたり、
 もちろんインドの電車の中でもお土産を持って行かれた事はある。
 でも、歩いていながらこんなことになるとは不注意過ぎた。
 
 原因はわかっている!!
 友達にメールを送ろうと、必死になっていたからだ(笑)))
 
 笑いじゃ済まないが、お金は行ったり来たりさせる方がいいのだ!!
 
 お年寄りのみなさん、お金を盗まれる前にきっちりと使いましょう(笑))


 (25/09/09(土) ニャチャンのカフェ にて)
 
フィリピン留学!!


 フィリピン英語学校!

 旅をしていて、いつもいつも感じる語学の壁。
 昔に比べて英会話も上達してきたと思うが、
 はっきりいって全然大した事はない。
 と言う事で、語学費用の安いフィリピン留学してきました。

 4週間の留学。
 フィリピン国内にはメチャメチャたくさん学校はある中、
 今回はイロイロという町のNEOという学校を選んだ。
 オージーで出会った女の子が通っていた学校で、
 生の情報をイロイロ教えてもらったので、ここに決めた。

 生徒は日本人と韓国人のみ。
 全校生徒で40~80人ぐらいだろう。
 時期によって日本人と韓国人の割合は変わるが、
 日本人が多くて3割。
 
 フィリピン留学の特徴は、マンツーマンレッスン。
 人件費の安いフィリピンだからできるコース内容だ。
 宿、3食、月曜~金曜まで1日6時間の授業料で、
 1ヶ月10万円程で済んでしまう。
 6時間の内、3時間はマンツーマンで残りがグループレッスン。
 詳しい詳細はネットで探してみてください。

 今回の感想なんですが。
 ある程度しゃべれる人よりも、
 全然しゃべれない人の方がフィリピン留学には向いている。
 ワーホリでオージーやニュージーへ行ってから語学学校へ通うよりも、
 フィリピンで2、3ヶ月でもガッツリ勉強してからの方が、断然賢い。
 (これは全然しゃべれない人に限る。俺自身が昔経験したから)
 それと、英語はやる気次第で伸びが違うというシンプルな結果。

 本当に英語が好きな人は、すぐにドンドンと伸びていくが、
 やっぱり人間楽な方へいってしまうもんです。。。(笑)))

 もしも興味があり時間がある人は、経験するのもいいと思います。
 マイナスになる事は絶対にないでしょう。
 
 やれば誰でもできるのだ!と思い込み、
  次の国ベトナムを目指す!!!

(13/09/09 ギマラス島)
  
 
 
アホな男二人旅 いきなり最終編!!
 何て書いていいのやら、、、 

 フィリピンに来てから、
 夢のような!
 天国のような!
 男なら誰でも一度は思い描く!
 生活を送っていました。
 
 30前の少し旅慣れた男が二人。
 世界遺産を見にいくだろうか?
 古い教会を見にいくだろうか?
 ビーチで体を一緒に焼くだろうか?
 観光名所を期待して見にいくだろうか?
 フィリピンに何を期待してくるだろうか??

 答えは一つだ。
 なんて自信をもってこんなこと書いていいのだろうか?
 はっきり言ってアホなのはミエミエだが、真実を、、、
 
 そう夜の街!
 暗闇の中、薄怪しげに光るピンクの蛍光灯。
 路上に段ボールを敷いて、段ボールを掛けて寝る子供。
 ガードマンに道を尋ねると同時に、右手は腰ベルトの銃へ。
 気持ち悪い丁寧語を流暢にしゃべる、日本へ行った事のある男。
 声をかけてくるオバハンとその横に立つ笑顔の少女。
 花を売りつけてくる少年少女。
 パパ!パパ!と歩み寄ってくる子供を抱えたオバハン。
 いきなり股間を触って、ウィンクしてくるオカマ。
 いらっしゃいませ~~~とどこからともなく聞こえてくる。
 そんな夜の世界へ行きたくなるんです、アホな男二人だと(笑))))

 セブ~ダバオ~シャルガオ~マニラ。
 男二人夜の旅。
 肝臓がボロボロになるまで、飲み続ける日々。
 目を覚ますと、下痢に襲われる日々。
 歯を磨くと、吐き気が起こる日々。
 下っ腹と英会話能力だけが伸びていく日々。
 心は満足、身は破壊へと向かう毎日。

 ロクデモナイ、フィリピンの旅であった(笑)))

 
 (13/09/09 ギマラスアイランドにて)

 注意:最後の写真オカマちゃんが4人います。さてどれでしょう(笑)))

IMG_1200.jpg IMG_1210.jpg IMG_1198.jpg 

IMG_1328.jpg IMG_1479.jpg IMG_1644.jpg 

IMG_1670.jpg IMG_1682.jpg IMG_1464.jpg 

IMG_1321.jpg IMG_1400.jpg IMG_1696.jpg 

IMG_1223.jpg IMG_1472.jpg IMG_1244.jpg


 
Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈