FC2ブログ
ウガンダ~~~!!
 ゴリラを探しにウガンダへ

2月28日ケニアに平和が訪れた
大統領キバキと反対政党のライラ党首が、
お互いの手を握りあった!!!
公の場で初めてライラ党首が「キバキ大統領・・・」と、
大統領をつけて呼んだ日でもある
お互いが十分に理解しあえた結果だろう!
これからケニアという国が勢いをつけて、
急速な発展を遂げていく、“原因”であればうれしい

一応平和になったケニアを見届け、
今回の“旅”初めからずっと待ち望んでいた、
『ゴリラとの出会い!!』へ
隣国のウガンダに向かった
ナイロビ~カンパラ間を大型バスで14時間(約1800円)
ゆったり座れる横3列シートだったので、
メチャメチャ快適だった
ウガンダの首都「カンパラ」に到着したのが午後の11時を少し回っていた
外は真っ暗でバスから降りる前に、気合いを入れ直した
知らない国に夜到着するのはやっぱり怖い!
割高のタクシーに乗りさっさと安宿周辺へ
安宿の周りにはバーがたくさんあり、
賑わっていて「チャイナ、チャイナ!!」と、
絡んでくるのがメチャメチャ腹立つが、相手にしてもきりがないので、
3、4軒回ってとにかく安い部屋にバックを下ろした
汚く、暗く、窓も無い部屋だったので、次の日にすぐ違う宿へ移動した


ゴリラへ会いに行くには、UWA(Uganda Wildlife Authority)ウガンダ野生動物局で、
許可を貰わなくてならない
ゴリラに会えるのは、1日、1グループ8人限定で1時間!と、
決められている
空きが無ければ何週間も待たなければいけないが、
俺達の予定していた日は、今の所2人だけ(笑))
ヨーロピアンの夏休みシーズンが非常に込むみたいだ
更に、この許可証がメチャメチャ高い
入園料、ガイド、その他の税金を入れて、
「一人、500USドル!!!」
1時間野生のゴリラと接触するだけで、、、、、
もちろん交通費は含まれていないので、
経済的にもゴリラは貢献している事になる
そんなゴリラに価値がないわけがない!!!(笑)))
絶対面白いに決まってる(笑)))
檻に入れられてない野生のゴリラに会えるなんて、
全く想像できない
こんなアホみたいな事が一番わくわく楽しませてくれる

許可証を手に入れ、
野生ゴリラの生息する“ブウィンディー国立公園”へ向かった

わくわくして眠れないなんて、、、、、

IMG_0171.jpg IMG_0771.jpg


(02/03/08(日) カンパラの宿 にて)



スポンサーサイト



Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈