FC2ブログ
悪魔のいたずら!!!
 バオバブの木

「悪魔のいたずら」と呼ばれる、バオバブ!
星の王子様にも描かれている、バオバブ!
マダガスカルと言えば、バオバブ!
では、行くか~!


ピローグ終了後、タクシーブルースと呼ばれる、
中距離バスで「ムルンダバ」へ向かった
人をできる限り詰め込めるので、
足を動かしたり、体を動かす事すらできない
今までの移動で、一番辛い道のりだった
そんなギュウギュウ詰めになりながら、5時間!
やっと着いたかぁ~!と、体いっぱい伸びをした

ここ「ムルンダバ」は海沿いの街で、もちろんビーチもある
水はメチャメチャ汚いので、
「海だー!」といっても。あまり入る気にもならない(笑)))
だが、この街はカニが食べられる
エビもあるが、ぷりぷり感がなくあまりおいしくない
しかし、カニはうまい
久し振りにかぶりついた
夢中になって食べていて、一言も発しない(笑)))
もちろん、毎日2回は食べている(笑)))


この街から、タクシーブルースで1時間弱、
「クロイセメン・ベロ」という村に到着
ここからバオバブ街道をのんびりと歩いた
とにかく日差しが強く、木陰もあまりない
木陰を見つける度に休憩をしていた
止めどなく流れる汗を補う為に水分補給!
飲んでも飲んでもすぐに汗となる
新陳代謝が良くなり、体のアクが全てでていった
Tシャツはびしょびしょだけど、気分は最高に上がっていた

ぽつり、ぽつりとバオバブが見え始める!
今マダガスカルは雨期の為か、バオバブにも葉が生えている
俺のイメージしていたバオバブじゃない!
悪魔が引っくり返した状態ではなかった
まだイタズラは行われてない状態のバオバブだった
しかしこれはこれで面白い!
とにかくバオバブの根元はメチャメチャ太い
長老バオバブも発見したが、とんでもなく大きかった
双子のバオバブもあったり、自然に生きている感じがした
地球上に存在する物すべてに個性がある
もちろんバオバブだって生きている
一つも同じ形をしたバオバブなんてない
好きなように、一つ一つが物語を作っているのだ
人間だって、個人々々が自由に物語を作っていけばいいと思う
価値のない人生なんて一つもないのだから!
バオバブを見て、そんなことを感じ、考えていた

「旅」を長く続けていると、突然今自分の居場所がわからなくなってくる
ここはどこで?何をしているのか?目的は?つぎは何処へ?
不安と楽しさがギリギリの状態が続いていた時期が多かった
しかし、バオバブとその周りの景色を見ていると、
自分の存在を実感することができた
太い心を持って生きて行けば、
イタズラされても葉は育つ!
そんな事を、バオバブに言われたような気がした!!!

IMG_0070.jpg IMG_0073.jpg IMG_0071.jpg

IMG_0079.jpg IMG_0088.jpg IMG_0092.jpg IMG_0101.jpg

IMG_0103.jpg IMG_0107.jpg IMG_0120.jpg IMG_0130.jpg


(18/02/08(月) ムルンダバの宿 にて)



スポンサーサイト



Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈