FC2ブログ
のんびり川下り!!!
 ピローグ ~原生林の中をノンビリーと~

大木を縦に切り、中をくり抜いて作った木舟、
ピローグに乗り込み川下りの「旅」に出かけた
3泊4日で船首と船尾に漕ぎ職人が座り、
中央に俺達が座る格好になった
水面からわずか20cmほどで、すぐに転覆しそうだ
しかし、考えて作られていて、安定感がしっかりとある
だが、俺達のピローグは2カ所から水漏れをしていた(笑)))

ピローグの上では、手付かずの原生林をボケーっと眺めたり、
鳥のさえずりを聞きながらウトウトと眠ったり、
本を読んだりと、贅沢な時間を使っていた
時々原生林の中で静かに暮らすキツネザル達が、
目を真ん丸させてこちらを伺っていた!
残念ながらクロコダイルには出会う事がなかったが、
もし出会っていたらと想像すると、ちょっと怖い気もした
でっかい滝があり、その周りで水浴びしたり、
滝の裏側へも入った
滝の水が流れる丁度下へ行くが、
水の勢いが強すぎて、メチャメチャ痛い
真下から見上げた大きな滝は、ホンマに怖かった!
マイナスイオンを体いっぱいに蓄えて、再び川へ戻る

食事や宿泊する度に、川沿いに住む文明社会から離れた生活を続けている、
村の人達にお世話になった
7、8家族の集まった小さな村もあれば、
1家族しか住んでいない所もあった
地元の人達の暮らしを垣間見て、
自分の中の基準がなんなのか?と考えさせられた
電気はもちろんなく、水は赤茶色の川の水を汲んで、
泥が沈殿するまで放置して、上の部分だけを使う
この水で炊いた米は少し茶色く、もちろん臭い
しかし今回の食事に使われた水は全てこの川の水
そのためか、2日目の夜原因はわからないが、嘔吐してしまった
地元の人達は平気でゴクゴクとその水を飲む
俺の中の“清潔”という言葉の基準がおかしくなった
どこまでが清潔なのか?と、聞きたかったが、
残念ながら言葉がわからない
正直マダガスカル自体、衛生面は最悪!
とにかく汚いとは感じていたが、信じられない事が多かった
人間はどんな所でも生活、人生を送っていく事ができるのだ!
そう感じずにはいられなかった


原生林の中をのんびりと小舟で川下り、
川沿いに住む人々の暮らしも垣間見え、
文明社会から離れた生活を体験し、
滝のマイナスイオンを体いっぱい溜め込んで、
動物達の声を聞き、
人生のひとときを味わう、
う~~~~ん!
やめられへんなぁ~~~(笑))))

IMG_0627.jpg IMG_9928.jpg IMG_9933.jpg IMG_9868.jpg

IMG_0644.jpg IMG_9996.jpg IMG_0001.jpg IMG_0003.jpg

IMG_0007.jpg IMG_0631.jpg IMG_0632.jpg IMG_9864.jpg

IMG_9907.jpg IMG_0062.jpg IMG_9908.jpg IMG_9909.jpg

IMG_0037.jpg IMG_0044.jpg IMG_0050.jpg IMG_0067.jpg


(18/02/08(月) ムルンダバの宿にて)


スポンサーサイト



Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈