FC2ブログ
ケニアの主峰 ~後編~
Mt.ケニア!! No.2

2日目は距離にして18km、谷を4つ程越える
地元の人達が川沿いにキャンプを張り、橋を作っていた
手作りの木で作られた橋は完成間近だった
だいぶ動物の気配も薄れ、背の低いヘンテコリンな植物が顔を出し始め、
草原の中をハイキングしているような気分だった
ロックハイランドと呼ばれる可愛い小動物が、
岩の上からこちらを伺い、
ハイエナの足跡(ガイド曰く)らしきものも発見した
岩陰でランチを食べ、
谷間の見下ろせる壮観な場所でのんびり休憩しながらと、
時間をたっぷり使って進んで行く
すると、雪の化粧がまだ残るレナナ峰のすぐ麓にある山小屋に到着した
目と鼻の先には、レナナ峰がそびえ立つ!
すぐ隣には、第1の峰バティアン、第2の峰ネリオンがそびえ立つ
第1、第2共に、かなりのロッククライミング技術を必要とする
レナナ峰はまだ初心者でも大丈夫だと、思う!?
山頂でご来光を見る為に、明日は午前2時半出発!
ここからが、本当の山の怖さ!楽しさ!美しさ!を体感する事となった!!

ネズミの走り回る山小屋を予定通り午前2時半に出発!
辺はまだまだ真っ暗で、山のシルエットだけが薄く見える
頂上までは登りのみ
1時間ほど歩くと、残雪が現れた!
アイスピックで足場をしっかりと作り、
上を見てルートを考えながら一歩一歩丁寧に進んで行く
とにかくゆっくりゆっくりと丁寧に足場を確認して登って行かないと、
もし足を滑らして落ちてしまったら、そこには“死”が待ち構えている
一歩一歩に冷や汗がでるぐらいの緊張感があり、胸の鼓動も激しくなる
傾斜角どもかなりキツく、絶対に焦ってはいけない
ここまでハードな登山はホンマに初めてだった!
辺も少しずつ明るくなってきて、残念ながら到達する前にご来光を浴びた
目の前には頂上の証、ケニア国旗の入ったポールが見えているのだが、
歩けど歩けど到達しない
登り始めて、5時間!!!
ようやく残雪というハードルに打ち勝ち、
レナナ峰4985mに到達した!!!!!
目の前に広がる雲の草原、ダイナミックなケニアの原生林!
壮大で美しい景色と達成感が、自分の中でシンクロする
言葉では伝えられない感情が体を支配する
『ケニア山登ってよかった!生きててよかった!』
この日レナナ峰に立ったのは、俺と彼女とガイドの3人だけだった!!!

自然の素晴らしさと怖さを十分に体感し、
登ってきた以上にゆっくりゆっくりと来た道を引き返す
山登りは特に下山する時が危ない
お尻を雪の上にのせ、少しずつ少しずつ下山して行った


今回彼女も一緒に到達する事ができた
よく最後まで登りきったと、褒めてあげたい
もし彼女の友達がこのブログを見ていたら、「よくやった!」と、
メールの一つでも送ってあげてください

それと、もし時間に余裕があれば、自分自身と真っ向から向き合える
トレッキングや山登りに挑戦してみては?
何かしらの答えが見つかると、思いますよ(笑))))


PS.最後の写真は、昔ケニア航空がケニア山に墜落した時の残骸です
あ~~~怖!!


IMG_9303.jpg IMG_9305.jpg IMG_9308.jpg

IMG_9316.jpg IMG_9327.jpg IMG_9344.jpg

IMG_9347.jpg >IMG_9401.jpg IMG_9383.jpg IMG_9388.jpg

IMG_9396.jpg IMG_9402.jpg IMG_9406.jpg IMG_9404.jpg


(14/02/08 ピローグの上 にて)



スポンサーサイト



Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈