FC2ブログ
ケニアの家庭内???
 ケニア人の家!!

まさかケニアに入ってわずか3日目で、
ケニア人の家に招待されるとは誰が思っていたか!?
旅は何が起こるかわからなもんだなぁ~!
しかしこれまでの旅の中で家に招待されると、
100%近い確立で最後の最後にお金を要求される場合や、
人によっては更に悪い出来事が起こったりする
そうなるのも嫌だったので、
気分を害されるかも知れないが先にその事を尋ねた
友達になったケニア人のギディーは、
『そんな事は絶対ない、自分の家だと思ってくつろいでいいよ!』と、
言ってくれた
ギディーの目や顔つき、
ギディーのパパやママの目や顔つきを見て最終的に自己判断した
旅を続けると出会いが多くなる為、
色々な人と接する機会がメチャメチャ増える
名前は忘れやすくて大変申し訳ない事が多いが、
顔は絶対に忘れないようにしている
というのも、
人の顔はその人自身の心が鏡のように映し出されると、オレは信じている
なぜに子供があんなにも純粋な顔をしているのか?という事だ
悪いヤツは普段ニコニコしてても、
ふとした瞬間に悪~い顔になってしまうのだ
絶対に素がでる瞬間が人にはある
オレもみんなも気をつけよ~~(笑)))

ギディーの家は2階建てで、メチャメチャ広い!
しかし水が出ない!
ケニアらしいというか田舎街らしいというか
小さなプールもあるが、水がでないので干涸びていた
部屋で少しくつろいでいると、ディナーができたぞ~!と声がする
ママが作ってくれたのはアフリカ名物のウガリ!!
トウモロコシの実で作った日本でいうご飯的な存在
トマトとラムのスープにトマト入り炊き込みご飯!
スーフをウガリと一緒に食べると、
味の無いウガリも食べれる

ディナーの時みんなで談話していると、
「イシオロ」の街から「ナイロビ」へ行くまでの間に、
ケニア山へ通じる街があると教えてくれた
ケニア山へは絶対に登りたかったので、
予定を変更して「ナンユキ」へ向かう事にした

早速次の日「ナンユキ」まで移動する事になった
ギディーの家族にはお世話になったし、
アフリカンな家庭生活も体験できた
ギディーの次兄が「ナンユキ」の近くに住んでいて、
ママと長兄が会いに行くというので、一緒に「ナンユキ」まで向かった
ケニア山登頂後に、次兄の家での再会を約束して「イシオロ」を去った

ケニア山に登れるというので、メチャメチャワクワクしていた
アフリカ大陸2番目に高い山であり、聖なる山でもある!!!
いったいどんな登山になるのだろうか????

IMG_0431.jpg IMG_9209.jpg IMG_9203.jpg

IMG_0440.jpg IMG_0439.jpg

IMG_0429.jpg IMG_0420.jpg


(09/02/08(土) タナの宿 にて)



スポンサーサイト



Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈