FC2ブログ
イタリア!!!
Pisciotta - Palinuro(ピショッタ-パリヌーロ)

ナポリから近郊列車で約2時間
Pisciotta - Palinuro駅に到着
駅を出てすぐ右手にバスの看板らしきものがある
駐車場なのか?バス停なのか?よくわからないが
とりあえず看板の前で待つことにした
一台のバスが到着する
運転手に「グロッタ・アッズーロ?」(青の洞窟)と聞くと
「ノー」と言って、時計を指差し「16時のバスだ!」と教えてくれた
現時刻が14時だったので、2時間も待つ事になるし、
宿も何も決まってない状態だったので、
とりあえずそのローカルバスに乗って中心地までいく事にした
しかし右も左も言葉もわからない
乗ったはいいがどこへいくのやら??まったくわからない
なぜならバス停らしきものがどこにもないのだ
そうすると同じバスに乗っていた子連れのママが降りる前に、
『あなたたちどうするの?』

『いやそれが全く何も決まってなくて、ここはホテルなんですか?』

『たぶんこの辺で一番安いと思うわ』

『それじゃオレもここで降ります!』と適当に決めてしまった

バスも行ってしまいもう後戻りもできない状態!!!


ニコニコ顔の宿主に部屋を案内される
立地条件は最高のオーシャンビュー!
値段はダブルで60ユーロ
立地条件から考えれば安いかも知れないが、
貧乏旅行中のオレにはかなり高い
しかし次のバスが何時に来るのかもわからないし
どこへ行っていいのかもわからないので、
情報を集める為に1泊だけする事にした

バックをおろして中心街まで歩いていくが
ビックリするぐらい小さな街!
コンビニのようなスーパーが一軒
あと閉まっている郵便局に八百屋に
レストランにカフェが三軒ほどある程度だ
なんとも小さな村である

情報なんか全くゲットできないまま宿に戻る事になった
宿主に『青の洞窟』について尋ねると
パンフレットを持って来てくれた
英語に訳されていたので助かった
すると今泊まっているのは、Pisciotta方面で
『青の洞窟』があるのはなんとPalinuro方面だったのだ
オレはてっきりPisciotta - Palinuroという駅の名前だったので
当然合わせて街の名前だ!と、思い込んでいたのが誤りだった
実は別々の街の名前だったのだ
しかも運悪く『青の洞窟』がある方と逆の街に来ていたのだ
それがわかっただけでも十分な情報!
明日の朝のバスの時刻を聞いて、部屋に戻ってゆっくりとした

せっかくのオーシャンビューなので、
夕方バルコニーで日が沈むのをアテにビールを飲む
なんとも贅沢なひと時だ!!
赤ワインならもっとよかったなぁ~

(06/10/07 (土) シチリア島に向かう電車の中 にて)

IMG_5947.jpgIMG_5973.jpg  IMG_5977.jpg IMG_6013.jpg

IMG_5965.jpg IMG_6013.jpg IMG_6022.jpg
IMG_6033.jpg IMG_6039.jpg
スポンサーサイト



Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈