FC2ブログ
眠れないとき 
 友人の家でパーティーを開催
 そんな大それたものでもなく
 ただしゃべって飲んで食う
 酒のピッチも上がり、ビールから白そして赤ワインへと乗り換える
 テンションも上がり時間も忘れる
 酔っぱらってきた所で、『そろそろ帰りますか?』と皆賛同する
 
 部屋に戻ってから酔いが一気に回ってきて睡魔に襲われる
 気がつくとベットで寝ている、オレ
 時計を見ると午前2時
 『まだ2時か!』と再び夢の中へ
 またまた目が覚める
 時計を見ると午前4時
 トイレに行ったり、お茶を飲んで布団に戻るが眠れない
 口の中が気持ち悪いので歯を磨く
 ますます眠れなくなる
 ベットの上でゴロゴロと無駄な寝返り
 意味もなく頭の中が騒がしく働きだす
 もう無理だ!とブログを書き始める。。。


 みんなにちょっと聞いてみたい!
 中途半端に起きてしまったあとどうすればまた眠れるのか?
 何かいいアイディアはないだろうか????

オランダ ~アムステルダム~
 Amsterdam (アムステルダム)

 人口 74万人(全人口1600万人世界58位)(大阪人口900万人)
 言語 オランダ語 (英語問題なし)
 通貨  1Euro = 165yen


 今回で2回目のアムステルダム
 前回はわずか1日しか滞在できず
 ゴッホミュージアムやアンネフランクの家にいけず
 ただ街の中を徘徊して終わってしまいました(笑)))

 今回は友人のMr.M氏とアムスで合流
 Mr.M氏がアパートメントを手配してくれて
 3泊4日楽しむことができた
 Mr.M氏はカナダ人!
 正直毎日英語でしかも二人きりという辛い時もあったが
 日々勉強と自分に言い聞かせ楽しい日々を過ごした

 今回とにかく行きたかったのが、『ゴッホミュージアム』 
 それ以外はただノンビリと過せばいいかな~と思っていた

 2日目のお昼過ぎに機会はやってきた
 俺自身にアーティスティックなセンスは全くない
 本当にない
 センスはないが好き嫌いはもちろんある
 嫌いって言い方はちょっとおかしいが
 面白いか?面白くないか?楽しいか?楽しくないか?
 これが俺の人生におけるベースになる
 
 いきなりなんですが
 ゴッホの麦わら帽子を被った自画像!
 これは本当におもしろかった
 一番面白かった
 人の顔って、すべての細胞を違う色で描いたとしても
 リアルに表現できるんだな~って
 表現が貧困すぎてすいません(笑))
 でも1番あの絵の前でにらめっこしていたなぁ~
 なんか引き寄せられるし、
 メチャメチャリアリティが俺の印象だ
 時代によって絵の雰囲気や色使いにゴッホ自身の感受性の違いが見えて
 それもまた楽しかった!
 一つだけ嫌だったのが、観光客が多すぎて静かに絵を鑑賞できなかったこと
 ペチャクチャと一際でかい声でしゃべるラテン系!
 走り回る子供たちは許せたとしても
 キャッキャキャッキャと騒ぐ、アホな少年少女グループ!
 仕方のないことではあるが、少し考えてもらいたいと感じた(無理やろうな~)
 でも自分の中で集中して楽しめたのでよし!
 少しだけ絵心がわかったかな~っておもった楽しいミュージアムでした

 
 アンネフランクの家もいきたかったが
 終始天候の移り変わりが激しく
 特に雨がよく降っていて
 アンネの家の前には傘をさしての行列に、あきらめてしまった
 次こそわ!といつになるかわからないが。。。



 アムスの街自体は非常に好きで
 散歩しているだけで楽しい
 傾いた家!引っ越しに使われるロープのフック!作られた水路!
 陽気な人に陽気な観光客!に意外においしいレストラン!
 旅を締めくくるには最高だった!
 もう一度遊びに来たい街だ


 
 18日間の休みを使っての旅!
 日本ではちょっとこの休暇の長さは難しい
 もっともっと日本も休み、連休を増やせばいいのにな~と思う(笑)))
 


 ここまで読んでくれてありがとうございます
 引き続き感じたことや思ったこと!
 それにもちろん旅の情報などをガンガン書いていこうとおもいます
 よろしくおねがいしま~す!!!
デンマーク ~コペンハーゲン2~
 鼻水とくしゃみが全然止まらない
 足早にデカイユースへ戻る
 途中、デンマーク産のツボルグ&カールスベアビールを購入
 シャワーを浴びてキッチンへ
 先ほど買ったビールをガンガン飲む!!
 全部飲む!
 1Lをほとんど一気に飲んだ
 真っ赤に染まった顔(笑)))
 気にせずベットに直行して就寝。。。。。
 
 『オ~~~!ベリ~~グ~~ット!イェ~スイイェ~ス!!!!』
 隣のベットの韓国人
 もの凄いオーバーリアクションによって起こされる
 俺が起きるといきなり火の粉は降り掛かる(笑))
 
 韓国人『グッドモ~~~~ニィング!!』
 
 韓国人『アアア~~ユ~~ジャパニ~ズ???』
 
 俺『イエス』

 韓国人『グ~~~~ット、グ~~~~ッツ、ベリ~~~グッ!!』


 てな調子で、顔を洗わずまでもなく目が覚めてしまった
 でもほとんど会話の疎通はできてなかった(笑)))
 
 体調は良くなっていたので助かった
 夕方の5時20分発のアムステルダム(オランダ)行きの飛行機まで
 十分な時間があったので
 バックパックを中央駅のコインロッカーに預けて、散歩に出る

 タワーなどの高い所を見つけると行きたくなってしまう症候群!
 という事で、円塔でできた『ランドタワー』へ向う
  タワー

 塔というと普通は階段やエレベーターを使って登るが
 ここは螺旋状の坂だったのが面白い
 馬や馬車で一気に駆け上がったという話がある
 らせん
 
 初めは天文観測所として作られた塔らしいが
 今は一般公開されて旧市街を見下ろす事ができる
 タワーから

 
 他にもチボリ公園や数々の城などの見所も多いコペンハーゲン
 街をただ散歩するのも楽しい
 オールドな建物とモダンな建物が
 見ていて気持ちいいぐらいフュージョンされている
 かと思えば、おとぎ話へタイムスリップしたストリートもある
 北欧の首都4つの中で一番好きな街
 物価はもちろん高いが、もう一度ゆっくり訪れたい街の一つだ
 


 護衛

 チボリ

 

 旅もとうとう最終目的地
 アムステルダム
デンマーク ~コペンハーゲン1~
 Copenhagen(コペンハーゲン)

 人口 108万5千人(全人口543万人) (大阪の人口900万人)
 言語 デンマーク語 (英語は問題なし)
 通貨 1Dkk = 22、6yen


 オスロ・ガーデモエン空港内で1泊した
 少しだけ眠る事ができたのか
 起きるとメチャメチャ寒気を感じた。。。
 あ~~~やっちゃったかな???
 8時55分発のコペンハーゲン行きに乗った
 寒気は強まる一方だ
 旅行中の病気だけは避けたかったのにな~
 わずか1時間のフライト
 10時5分に無事コペンハーゲンに到着!
 鼻水が徐々に加速してきた、、、、
 ホテルの場所は決めていたのでとにかく直行した 
 
 2年前にできたばっかりのヨーロッパ最大規模のユースホステル
 建物も15階建てで見た目はオフィスビルのようだ
 最新設備をつかっているのか?
 すべてがカード1枚で済む近代的なユースだ
 ドミトリーを希望したのでチェックインは午後の2時から
 それまでかなりの時間があったので
 コペン名物?の”人魚の像”を見に行く事に
 
 交通機関を使わずに街を歩く
 歩いていると鼻水がやたらめったら足れてくるので上を向いて歩く
 周りから見ると偉そうな歩き方だ
 しかしこっちはメチャメチャ辛いのだ(笑)))

 途中に宮崎アニメ『ハウルの動く城』のモデルでは?と噂される
 『ニューハウン!!』
 カラフルな家屋が並ぶ波止場
 ニューハウン


 ニューハウン1

 (すいません画像が少し悪い。鼻水のせいだ))))
 運河沿いにはたくさんのテラスがでていて
 観光客でメチャメチャ賑わっている
 人達をアゴを上げた変なスタイルで通り過ぎる

 とにかく鼻水をすすりながら先へ歩く
 少し向こうに人だかりが見えてきた
 間違いなく”人魚の像”がある場所だった!
 観光客に混じって俺も1枚
 人魚

 全然たいしたことない人魚の像(笑)だった

            Next,,,,,,,,,,

  
リーセフィヨルド!!!
Preikestolen (プレーケストーレン)
 
 ノルウェーに来たからには是非訪れたかったフィヨルド!!
 中学生の時に社会科で習ったような記憶があるような、、、、(笑))
 誰でも名前は聞いた事があると思う
 ノルウェーには有名なフィヨルドが4つあり
 今回はその中の一つである
 ”リーセフィヨルド”『プレーケストーレン』へ向うことに
 
 オスロから飛行機で約1時間
 まず『スタヴァンゲル』という街へ
 そこからフェリーで30分で『タウ』へ
 タウ行きの船
 
 バスに乗り換えさらに30分で『プレーケストーレンヒュッテ』に到着
 (右下に小さく見えるのがヒュッテ))))
 下がヒュッテ

  ここを起点にして登山が始まる
 そう!
 ここからさらに約2時間ほどのトレッキング
 かなり安易に考えていたが
 なかなかハードなトレッキングだ
 
 ヒュッテに一泊予定していたのでバックを下ろして
 早速意気揚々とアタックする
 天気も最高によく
 トレッキングも大好きなので
 写真を撮るのも忘れ
 タオルを持つのも忘れ
 自然の中をただひたすら目的地へ向かって歩く
 途中給水所ではないが
 山の恵みの天然水を飲める所がある
 冷たくて柔らかくておいしくてうれしい
 池などもあって泳いでる人もたくさんいた
 そう観光客もメチャメチャ多い
 
 歩くこと登ること1時間15分
 結構歩くのが早いので予定時間を大幅に短縮して
 とうとう目的地『プレーケストーレン』に到着!!!
 1



 2


 3


 4


 5



 もちろん写真で見るよりも実際の方が迫力感が違う
 地面に這いつくばって下を覗くとメチャメチャ怖い
 海抜604mもある(通天閣6つ分の高さ)
 みんなピクニック気分で来ている
 シャンパンやビールで乾杯して
 サンドウィッチやフルーツなどを食べて
 ひたすら日光浴をしている人も多々いる(笑))

 僕はヒュッテで1泊して
 壮観な景色を堪能しに次の日も登った(笑)))

 
 壮大で豪華な自然の景色は
 いつまでも飽きる事はなかった!!!
Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈