FC2ブログ
初体験
 ドイツに来てから
 今まで気にする事もなかった
 鼻毛が伸びる伸びる!
 ビックリするぐらいのスピードで伸びていく
 原因はだ!
 やたらめったら埃がキラキラと舞っている
 太陽の光をあびてきれいに舞ってやがる
 
 2日に一回部屋に掃除機をかけても
 どこからか湧いてくる
 朝目覚めると少し伸びている鼻毛のやつ
 フンって強めに鼻息をすると
 最高で6本ほどの鼻毛が見えていた時期もある
 数える前にさっさと切れって言われそうだが
 
 海外に住むと色々な初体験をするが
 鼻毛カッターを買いに行くとは思っても見なかった
 
   恐るべし鼻毛の勢い!
スポンサーサイト



激辛鍋!
中華料理を食べに行ってきた
ガッツリと食べたかったので鍋にする事にした

ガスコンロと鍋が運ばれてきた
ステンレスの鍋の中央には仕切りがあり
2つの味が楽しめるようになっているのだが
片方が明らかにおかしい
マッカッカなのだ
食べる前から汗がにじみでてきた
絶対唐辛子しか入っていない
唐辛子だけのスープ
辛いに決まっている


海鮮、肉に野菜を入れて食べるが
いったん食べ始めるともう止まらない
止まってしまうともう食べれない
とにかく食べ続けた


次の日
持病が悪化
お尻の調子がスコブル悪い
辛い物は好きだけど
ほどほどにしとかなな。。。
ヨーロッパ旅行!
先日友達からメールで
「スイスからドイツに行くには、何が安くて便利?」
 という質問を受けたので
 今後EU旅行を考えている人の為に
 少しでもいい情報になればいいかな!!

 
 EUはやはり飛行機での移動が
 一番便利で早くて安いと思う
 離着陸する空港が少し街の中心から離れているマイナス面もあるが
 僕は飛行機を特にお勧めしたい
 航空会社のセールなどを狙うと
 ビックリするような値段で移動できます
 
 
 お勧めの航空会社のサイトです
 
 ・Germanwings
 http://www.germanwings.com/language_selector.html
 
 ・Tuifly
 http://www.tuifly.com/Search.aspx

 ・Air Berlin
 http://www.airberlin.com/
 
 ・Ryanair
http://www.ryanair.com/site/EN/

 ・Easy jet
 http://www.easyjet.com/en/splash.asp?lang=en

 この辺がお勧めで安いです
 国ごとに安い航空会社一社はあるはずです
 

 申し込みの方法は
 オンライン予約で支払いはクレジットカード
 予約確認番号さえ控えていればOKです
 控えてなくても
 チェックインカウンターでパスポートを見せれば問題ありません
 
 
 飛行機内のサービスは全く無しとおもってください
 飲み物や軽い食事はできますが
 その場での支払いです
 無料ではないので注意してください


 5月末から北欧4カ国の旅をするのですが
 この時も北欧の超格安チケットを利用します
 

 他にも何かいい情報があればアップしていきたいです
 何か情報がほしい方も
 できる範囲であればお答えしたいとおもいます

  
  
 では、よい旅を!

   Gute Reise!!
 

 
 
  
九死に一緒シリーズⅡ? ~雪崩れ編~
 俺がネパールのヒマラヤ山脈の一つ
 アンナプルナⅠのベースキャンプまでのトレッキングをしていた時


 そこは3500m付近
 左に見えるのは頂上がほとんど見えない壁であり崖
 右には横幅15mほどの小川
 もし崖の頂上から雪が降ってきたら危ないので
 と言うガイドの経験を信用して
 できるだけ小川近くを歩いていた
 途中少し休憩しようと
 水を飲んでしゃべっている時だ
 
 ゴロゴロゴロゴロ ドーーーーーーーーーーーン!
 雷が落ちたような音だった

 崖側の上を見ると
 大量の雪が降ってきている
 
   「GO DOWN GO DOWN!!!!!」

        ガイドが叫ぶ

 
 とにかく俺は一目散に逃げた
 走るに走った
 走ってる最中に
 俺はもう終わりだろうと本気で考えて
 心は震え鼓動は止まらない
 
 
 その変一帯を歩いてる時
 雪崩れ注意の看板を目にしていた


 ところどころに雪崩れの跡も残っている
 イチイチガイドがそれを説明してくれていたのだ
 

 幸いというか
 ラッキーとしかいいようがないが
 雪崩れの規模が巨大ではなかった
 おさまった後
 雪崩れの跡を見に戻ったが
 もし逃げなかったらもちろん死んでいた
 

 実際「なだれ」ではなく
 感覚的には「ゆきくずれ」だと思う
 上空の風の力で雪の間に摩擦がおこり
 プレッシャーも強大で場所によって亀裂が入り
 そこから雪が崩れて落ちてくるという
 自然と自然のぶつかり合い
 
 
 
 ガイドの話では
 昨年6人のイスラエル人とネパール人ポーター1人が
 雪崩れによって死亡

 その後耳を澄ますと
 遠くの方で同じような雪崩れの音が
 何度も何度も聞こえていた
 
 時期的には雪崩がよく発生するとガイドは言っていたが
 「俺も300回ほどここに来たが
 雪崩れに遭遇したのは2回目だ!」
 

生かされたと感じるしかなかった


運よくアンナプルナⅠのベースキャンプ
 4160mまで到達する事ができた
 そこから見た空は群青色をしていた
 とにかく濃い青色だった
 
 
 山の怖さ・美しさ・神秘さを感じた
 自然の驚異ももちろん感じた
 自然を大切にする事
 自然を味方につけることの大事さ


 みんなも自然を大事に
 自然に癒され
 自然の中へ
 冒険してはいかがでしょうか?????
 
 
お会計は??
 ドイツに住んでるのにもかかわらず
 英語の語学学校に通ってます
 先日の授業での事!

 レストランでのシチュエーション
 3,4人のグループに分かれてプレゼンをした時にお会計の場面で
 お客の役をしている側がウエイターを呼んで
  
   「お会計は別々でしてもらえますか!」
 
 その場面の時
 隣に座っていたドイツ人のおばちゃんが笑いながら

  「あれが代表的なドイツ人なのよ!」


 実際に僕はレストランで働いてる
 上のような事が当たり前なのは知っている
 別に批判するわけでもないが
 これはヒドイ!と思った事がある
 お会計の際に

 お客 「会計は別々でよろしく!」
 ウェ 「かしこまりました」
 お客 「それと寿司一貫を2人で半分ずつ食べたので、
     その分のマグロ一貫分も会計は別々にしといて」
 
 ありえない!!!
 しかしここまでいけばすごいと感じるしかないのだろうか?

 もちろん自分で頼んだものは
 自分だけで食べるのも常識
 人の皿に手を出す事はしない
 それがカップルであってもない場合が多い
 
 
 良い悪いはわからない
 それは本人達が決める事だ
 しかしマグロ一貫を2人で食べたからって
 そこまで徹底する必要は俺にはないと思う
 
 
 人それぞれ考え方があると思うが
 皆さんはどう感じるだろう???

 
Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈