FC2ブログ
東欧ラスト~!!
ラストに向かった先はおとぎの国(ある漫画)と言われている、チェコパブリックのプラハ。
駅に到着すると、やたらめったらホテルの紹介マンに声をかけられる。
もう決まってるからそのホテルにいくねん!って言った所で相手は何も気にせず、部屋の紹介などをしてくる。
とりあえずインフォメで中心地を聞いて、地図ももらってむかってみた。
パリのシャンゼリゼ通りをものごっつ小さくしたような中心地。
EUでも人気の観光地になっているプラハだけあって、中国人もさることながら、ヨーロピアンがやたらめったらいる。

チェコの建物は古く歴史を感じさせてくれる。
俺はアダムスファミリーにでてくるような、ちょっと不気味っぽさを感じたが、彼女はディズニーランドみたいって言っていた。
女性旅行者にはメッチャ可愛い町に見えるのだろう。。。

俺の中の勝手なイメージだが、チェコといえばマリオネット。
道を歩いてるを大道芸人ではないが、マリオネット師がいると思っていたが、今回は残念ながら見当たらなかった。
のでので、それならとマリオネットの人形劇を見に行ってきた
約1時間ぐらいだった。
歌にあわせて物語が進んでいくのだが、イカンセン何を言っているのかわからない。
だが、かなりエロティックな物語だった事は確かだ。

夜のプラハはホンマにおとぎの国に感じる。
でっかい仕掛け時計まであったり、薄気味悪い城。
たくさんのストリップにカジノwww

満足のいく旅の最後にはやはり、ハプニングが待っていた!
ゆっくり散歩でもして、駅に向かっていた。
時計を見るとすでに8時45分。
その時もういらないだろうと地図を捨てていたのが悪かった。
どこにいるのかはわかるが、どこの駅が一番近いのかがわからない。
とにかく知っている駅まで、もうダッシュ!
プラハの町をゆっくり眺めながらのハズが、額から汗が流れ始める。。。
ようやく駅に着いたのが21時で、中央駅までは2回乗り換えなければ、、、、
21時15分発の電車に乗るので、ラスト15分。
こういう時の電車ってやたら来るのが遅く感じられる。
イライラ・ドキドキ・ハラハラ。。。。
1本目の電車がやっと来て、2つ目の駅で乗り換え。
2本目の電車もなかなかこない。
隣でまっている韓国人風の女の子もなにやらソワソワしている。
2本目も来て、中央駅に着いた時には俺の時計でちょうど15分。
もしかしたら電車が遅れてるかもと願い、コインロッカーに預けていた荷物を取ってダッシュ。
俺の後ろには、さっきの韓国風の女の子がなにやらブツブツ言いながらダッシュで迫ってくる。
最後の階段を登り終えると、すぐそこに・・・・
手を伸ばせば~~、、、が走り去っていった。。
俺らはホームの中心。前方にも2人組み。後方には、あの韓国人風の女の子。 計5人、、、、、乗れず。。。

旅にはハプニングがつき物だと思う。
俺はよくハプニングに出会う方だとおもう。
頭の中では完璧な予定を立てているんだけどな~~

 いまでも電車の後姿が目に浮かぶ。。。。あほ~




スポンサーサイト



東欧ツ~!
腹立つババァとおさらばして、次に向かった先はオーストリア。スロベニアの風景を車窓から眺め、7時間半の列車の旅を終え無事ウィーンに到着!
宿泊先は、韓国人宿。
俺達以外の宿泊者はもちろん韓国人。
2,3年前から比べても、韓国人バックパッカーが増えたようにおもう。それと、ロシア人。

ウィーンに来たからには、やはり合唱団。
ウィーン合唱団を見に行きたかったが、他にヨハンシュトラウス&モーツァルトの演奏会があり、そちらの方へ。
運良く一番前の席をゲット。
産まれて初めてのクラシック生演奏。
曲によって、バレリーナやオペラ歌手なども加わったりした。
生のクラシックは絶品です。
うまく表現できないので、是非一度は足を進めてみてわ。
楽しい物語を聞くことが出来ると思います。

ウィーンといえばもう一つ。ザッハトルテ!
ホテルザッハのレストランで食べる事の出来る、チョコレートケーキ。
ザッハトルテを食べながら、ウィーナーコーヒーを飲むのが、最高にベタである。
こういう時はベタがいいのです。笑
レストランに座って食べていると、日本人のオバハン5,6人組みが入ってきて、俺らをみるなり「やっぱりここは外せないわよね~」。。。苦笑

ウィーンでは、ベタベタ観光をメッチャ満喫した。
予想ではあまり楽しめないよなーって思ってたんですが、
行けば色々あるだな?って気づかされました。

ちょっとした情報!
韓国宿のおばちゃんに、「韓国レストランで寿司握らない?」って誘われました。
ポルトガルの日本料理屋でも誘われました。
ヨーロッパではかなりの日本食ブームが来ていると思います。
狂牛病が発生してから、魚を食べる人の割合がかなり増えたんでしょう。
マグロの価格もあがってきてますからね。
EUでは結構働き口があるとおもいますよ~。
ジャパニーズレストランですけど!!

東欧!
今まで色々と旅してきたが、今回は一人旅ではなく彼女との2人旅になった。
向かった先は、クロアチア~オーストリア~チェコパブリックの3カ国。
時間が限られていたので、行きたいところを絞った。
クロアチアは、「アドリア海の真珠」と呼ばれていて、街自体が世界遺産に登録されている、ドブロブニク。
ドブロブニクは宮崎アニメで知られている、「魔女の宅急便」のモデルになったと噂されている街でもある。
城壁によって守られている旧市街を丘の上から見ると、なんとなく「キキ」が選んだ街かなって思わしてくれる。
その丘から見るアドリア海に俺は、アドリア海の英雄「ポルコ」こと、紅の豚がいるハズだ!とアホなことを考えている。笑
アドリア海を越えるとそこには長靴の国イタリアがある。
残念ながら見る事はできない。笑


アニメチックの街を後に、次に向かった先が首都ザグレブ。
何も考えずに飛行機のチケットをとったので、到着したのは夜中の12時前。
もし一人旅ならちょっとビビってしまう所だが、今回は2人なのであまりビビる事もなく、歩いてホテルを探す事にした。
中央駅に向かって歩いて行くと、運良くユースホテルを発見。
とりあえず1泊。
オーストリアへ向かう為だけに寄った街なので、早速中央駅で電車のチケット売り場へ。

俺「オーストリアのウィーンに行きたいんですが?」

オバハン「13時出発!」

俺「他に出発時間はないんですか?」

オバハン「インフォメーションへいけ!」

俺「えっ」

オバハン「インフォメーション」

俺「いやだから他の時間はないんですか?」

オバハン「インフォメーション」

愛想の悪いオバハンは、それ以外の言葉を発することはなかった。

こうしてまず第一カ国目のクロアチアは、腹ただしさを残して終わった。

Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈