FC2ブログ
ワーホリライフ No.1
 仕事探しはめんどくせ~~~!!!

 カナダに来て早2週間が経過した。
 仕事探してるんですが、なかなかね~~。
 もちろん仕事を選ばなければたくさんあるのだが、、、
 
 探し方は、インターネットの求人募集。
 http://toronto.en.craigslist.ca/                    (英語)
 http://www.bitslounge.com/cgi-bin/a2_job2/clfd04.cgi     (英語) 
 http://www.e-maple.net/index.html                 (日本語)
 http://www.jobbank.gc.ca/                      (英語)

 毎日色々な仕事がアップされて、気に入った所へレジュメ(履歴書)を送る。
 すると電話が来たり、メールが来たりする。
 結構送ってもあまり帰ってこないねんな~、、、、

 他には街を歩いて直接レジュメを店に出すか、新聞広告の求人欄。
 トロントもドンドン寒くなって来たので、街を歩くのも億劫になってくる。
 いや~でも頑張らなアカンわ!!!
 
 
 とりあえず今回探しているのは、イタリアンレストラン。
 理由は、おいしいイタリアンが食べたいから(笑))
 キッチンで働くと一番おいしい飯が食べれるからだ!
 しかも、食費が浮くはおいしいイタリアンの作り方も覚えれるはと、
 一石二鳥どころでは済まなくなる。
 旅が一番のメインなので、本当にキッチンの仕事は助かる。
 
 もし一ヶ月以内にイタリアンレストランが見つけられなければ、
 こだわりを捨てて、手当たり次第に履歴書を出そうと思っている。
 
 
 しかし、国が変わる度に一から仕事を探すのも疲れる。
 5大陸制覇まであと少しがんばるぞ~~~~!!!

(20/11/09(金) トロント にて)
 

 
スポンサーサイト



世界三大湿布!!
 
 ナイアガラの滝!!


 天気の良い日曜日。
 姉貴の旦那も休みということでトロントのメインイベント、
 『ナイアガラの滝』へ行こうと急遽決まった。
 
 ナイアガラの滝は世界三大湿布の一つ。
 アフリカのビクトリアの滝に次いで、二つ目の滝になる。
 ビクトリアの時は雨期のシーズンで水の量が凄まじく多く、
 バケツをひっくり返したような水しぶきを、体いっぱいに浴びた記憶がある。
 マイナスイオンの意味が全くなく、ただビショビショになっただけだった。

 
 旦那の運転する車に乗り込み、いざ出発!!
 景色はもう冬の為に用意され、木々の葉っぱは枯れて落ちていくのを待つばかり。 
 ワイン畑もたくさんあったが、ぶどうはすべて取られていた。
 カナダ産のおいしいワインを飲みたいなぁ~。

 
 走り始めてわずか1時間30分で、ナイアガラの滝に到着した。
 思ったよりも早く、こんな近くにあるのかとビックリ!
 

 やはり天気がいい日は気持ちがいい!
 ゴォーゴォーと大量の水が滝壺へ落ちていく。
 マイナスイオンをたくさん含んだ水しぶきを体いっぱいに浴びる。
 180度を超えた綺麗に映し出された虹の演出が最高だ。
 自然の驚異が強大で、心身共に癒される。
 
 
 滝の横幅はあるけど、高さは案外短かった。
 驚いたのは、ナイアガラの滝が二つもあるとは知らなかった。
 カナダ側とアメリカ側に一つずつ滝があり、
 カナダ側の方がアメリカ側より2倍近く幅がある。
 橋を超えればすぐにアメリカだ!

 
 街の中心は、アミューズメントパークのようになっていた。
 姪っ子と一緒にスポンジボムの4-D映画のアトラクションに乗った。
 立体に見える眼鏡をかけて、シートベルトを締める。
 4-Dなので、ジェットコースターのように椅子が画面に合わせて動き出す。
 前からは風が吹いてきて、水しぶきまで飛んで来た。
 面白い事は面白いが、俺はメチャメチャ気分が悪くなってしまった(笑)))

 他にもスライダーなどがあるプールやカジノもある。
 カジノへ行きたかったが、今回はお預け。

 
 ナイアガラの滝を含めて、大きなアミューズメントパークになってる。
 自然の驚異を見た後に、カジノなんかに行ってしまうと危ない。
 自分の気持ちだけが大きくなって、ドンドン深みにハマっていきそう。。。
 そんな人間の心理も考えた上で作ったのだろうか??と考えてしまう。

 
 ただ単に滝を見るだけではなく、違うオマケがついている所が観光客にはうれしい。
 ある意味で商売上手といった所でもあるが(笑)))
 

 船に乗って、ナイアガラの滝壺へ近づくツアーがあるのだが、
 残念な事に冬のシーズンの今はやっていない。
 実はこれがメインイベントらしい。
 ナイアガラへ来たら絶対にやるべきらしい。


 まだまだ時間が残っているので、来年の夏にもう一度帰ってこようと思う。
 その時には、是非船に乗って滝壺へ向かいたい。
 

 自然の力を十分にもらったので、がんばって仕事探し始めマ~~ス!!!


 (11/11/09(木) トロント にて)
 
 
 IMG_2335.jpg
 虹のゲートがお出迎え

 IMG_2359.jpg
 こちらはカナダ側!

 IMG_2360.jpg
 こちらはアメリカ側!(アメリカへは、橋を左から右へ渡る)

 IMG_2368.jpg
 手前がアメリカ!奥がカナダ!
 
 IMG_2342.jpg
 虹の競演!!
 
 IMG_2367.jpg
 4-Dは辛かった

 IMG_2365.jpg
 フランケンもバーガー好き!!

カナディアンな日々へ
 
 トロント到着!!

 香港から日本を飛び超え、日付変更線を突き抜け、トロント到着。
 空港では、先日カナディアンと結婚した姉貴が向かえに来てくれていた。
 約6年ぶりの再会だ。

 空港から外に出て『寒い!』
 香港が暑かったので、よけいに寒く感じる。
 ドイツ在住時にマイナス15度ぐらいまでの経験はしているので、
 なんとかなるだろうと思っている。
 ただ、仕事を探したり部屋を探したりするのが、
 日に日に億劫になることは間違いないだろう。
 部屋に関しては、姉貴ファミリーの家に少し居候させてもらえるので、
 ホンマに助かった。
 
 
 日付変更線を抜けて来たので、時差ボケ~~~が結構キツい。
 半日ほど過去にタイムスリップしたような感覚。
 とりあえずは体調をカナダ時間に調整して、
 1ヶ月以内には仕事をゲットする予定だ。
 期限を決めないと、ダラダラした毎日を送ってしまうのが関の山だ。
 とにかく一ヶ月で仕事を決めます!!
 
 
 カナダへ来た目的は、旅資金の調達。
 すべては次の旅の為に!
 これから1年楽しみながら頑張りますか!!

 ちょこちょことワーホリ情報載っけていきます~~ス!!


 (10/11/09(火) トロント にて)
 
 
再びワーキングホリデ~~~~~!!
 4カ国目(笑)))


 ワーキングホリデー制度には本当に感謝の思いでいっぱいだ。

 
 香港もそこそこに、これで最後のワーホリ生活になるだろうカナダへむかった。 
 これで4カ国目のワーホリ生活(笑))
 この制度がなければ、日本帰国せずに6年間も旅を続けるのが難しかった。
 最近は制度の内容が変わって、羨ましいほど便利になっている。
 特にイギリス。
 当初は250人限定で25歳まで、ということで何人の人が諦めただろうか!?
 しかし今では、人数制限もなく、申請時が30歳であれば31歳での入国が可能なのだ。
 お陰で再来年の応募まで俺は大丈夫そうだw
 
 来年からは台湾も加わって、合計10カ国の中から選べる。
 18歳から申請できるので、全ての国を行ってもまだ28歳やん(笑))
 この制度はホンマ使い方によっては、素晴らしいカードになる。
 別に面白くないと思えば、出国すればいいだけなのだから。
 無理矢理1年間もいる必要はない。
 もの凄く気に入れば、そのまま永住権を得る道も開ける。
 日本でお金を貯めるよりも、海外の方が結構お金が貯まる。
 日本で働くよりストレスが溜まらないとは思うんですが、、、すべて人によるかw

 もし日本でうずうず・ぐずぐずしている人は、すぐにでも飛び立ってほしいです。
 インターネットのお陰で、海外にいても無料でテレビ電話できたり、
 簡単に日本の情報が入ってくる時代。
 世界は本当に狭くなったと思いますが、
 まだまだ面白い事はゴロゴロと転がっています。
 
 人に聞いた事やネットにTVで見た情報だけで納得せず、
 本当の真実を求めて!!

 バックパッカーが増えてくれると、日本も面白くなるとおもうねんなぁ~~~!!

 
 しかし、これから冬になっていくカナダへ行くのは怖い。。。
 最後のワーホリ生活!
 いったいどうなるんでしょうか?? 結構不安です、、、


(09/11/09(月)  トロント にて)
Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈