FC2ブログ
国境越え!!
 ザンビア~ジンバブエ!!

朝方バックパックに全てを詰め込んで、いざ国境へ!
タクシーに乗りザンビア側イミグレーション前で降りる
パスポートにスタンプを押されただけで、簡単なもんだった
荷物チェックもなかった
ジンバブエ側のイミグレまでは、重いバックに後悔しながら歩く
途中で大きな橋が見えてくる
この橋からバンジージャンプが行われている
元世界一、高さ111mにもおよぶ!
現在の世界一は、南アフリカナイズナ近くにある260m(笑)))
ここまでくると、完全にアホですわ(笑)))

バンジー橋を越えて100mほど歩くと、ジンバブエ側イミグレに到着!
パスポートとビザ代30US$を提出して、21日間のビザをゲット!
でも、ちょっと高いわ。。。

ジンバブエ側の街の名前は、ヴィクトリアフォールズとそのまんまだ(笑)))
予定していた宿までタクシーで向かった
小さな小さな町だが、こぎれいな雰囲気だ
バックを宿に下ろして、両替と買い物へ
ここジンバブエは、
スーパーインフレの影響で通貨が、おかしな事になっている
初日、1US$=6300万Z$(ザンビアドル)になった
ゼロの数が多すぎて計算するとき、混乱してしまう
さらに日々毎日変動するのだから、毎日両替しなければならない
と、ヘンテコリンな国なのだ

大量の札束を持って、スーパーへ
ここでもインフレの影響が!!
商品の数がおもしろいほどない(笑)))
何一つ商品が置かれていない、ながーーい棚ばかり
靴屋へ行っても同じで、店内に5足しか置いてないのだ(笑)))
レストランへ行ってもたくさんのメニューが、、、もちろん作れる物は3つだけ

まさかこんな状態で経済が回っている、
人々が生活できている事実に驚かされる
俺達外国人旅行者からすると、ゲーム感覚で楽しくておもしろいが、
現地の人達はたまったもんじゃないよな!

アフリカには未だに考えられないような国があるもんだ!!!

IMG_0791.jpg IMG_0789.jpg IMG_0905.jpg IMG_0895.jpg


(19/04/08(土)ヴィクトリアフォールズの安宿 にて)



スポンサーサイト



世界三大瀑布!!
    ビクトリアの滝!!

うれしい事に、毎朝宿からビクトリアフォールズまでの送迎バスが出ている
しかし帰りのピックアップはない!
送ってくれるだけありがたい、か!!

向かってる途中、水しぶきが空中に舞い上がっているのが見えた
ただいまちょうど雨期なので、果たしてどうなのだろう?
水の量が多すぎて、巨大な滝を“はっきりくっきり”見えるだろうか?
そんな心配を胸に、10US$を払ってエントリーした
入り口付近では、すでに地響きをたてるような轟音が体に響いてきた
ドキドキしながら近づいていく
いきなり目に映し出された情景が“壮大な滝と二重のレインボー!!”
『あきまへんで~!!』
大迫力に美しい景色が完璧だ!
地球の血液が一気に流れ落ちていく
その高さはなんと108m!!
横幅が最長で1,4km!!
もうわけわかりまへん(笑)))

予想通り水量がハンパなく、近づいていくには雨具が必須!
雨具・スリッパの貸し出し、荷物の保管場所もある
準備万端にして正面から見えるポイントへ、、、、、
しかし、水しぶきが激しすぎる!!
上下左右からスコールが襲いかかってくる
靴なんて履いていたら、一瞬でビショビショになる
どうすることもできない!
それでも進んでいくが、“はっきりくっきり”なんてほど遠い(笑)))
水しぶきの奥に滝があるのを確認できるぐらいだ
やっぱり時期を間違えるとこんなことになってしまうのか、、、
残念だが、滝の迫力だけは体に染み付ける事はできた!!


ビクトリアの滝は、ザンビア~ジンバブエの国境にある
有名なのはジンバブエ側からみる滝!
今回はザンビア側だったのだ
でも水量などは全く変わらないので、
どちらも同じではないか?と思ってしまう
更に、ジンバブエ側は入園料が10US$高いのだ
しか~~し、
ジンバブエ側からは、
満月とその前後一日に限り、月明かりの虹が見えるらしい??
満月まであと5日だったので、ジンバブエで待機する事にした


でも、水量が多くて“はっきりくっきり”虹が見えるのだろうか??
メチャメチャ心配だ!!!


IMG_0165.jpg IMG_0170.jpg IMG_0180.jpg IMG_0198.jpg


(19/04/08(土) ヴィクトリアフォールズの安宿 にて)


おまたせしました!!

 ビクトリアの滝へ向かって!!!

人がいいマラウィーともお別れをして、次なる国はザンビア!!
これまたあまりパッとこない国だ。

朝早くからパッキングを済ませ、ボーダー近くの町「ムチンジ」へ。
人数がなかなか集まらないミニバスは出発しない。。。
1時間ほど待って、ようやく出発した。
座りにくいハイエースに1時間半揺られ「ムチンジ」到着!
ここからマラウィー側イミグレーションへは、タクシーで20分だった。
イミグレは簡単でパスポートに出国スタンプを押されただけ。
荷物チェックも全く無しだった。


次なる国は、アフリカ大陸8カ国目となるザンビア!!
ザンビア側イミグレで、最近値上げしやがったビザ代50ドルを払う。
しかし、ビザ代の値上げブームには困ったもんだ。。。
パスポートに入国スタンプを貰い、荷物チェックは無だった。

ボーダーからタクシーに乗り、
近くの町「チパタ」に到着したのが午後12時半。
すぐに首都「ルサカ」行きの長距離バスに乗り換えた!!
高原あり、深い森林エリアもあり、その中の一本道をひた走るバス
運転も丁寧で乗り心地もよかったのだが、、、
「ルサカ」に到着した時には、すでに真っ暗闇になっていた。
宿まで歩いて向かっていると、突然ポリスに呼び止められた。
夜は危ないからタクシーで宿までいけ!と注意をうけたが、
丁寧にポリスにお礼を言い、歩いて宿まで向かった。
無事というか、何事も起こらず宿に到着した!

とりあえずはここ「ルサカ」で1泊して、朝一番で出発。
バスターミナルで「リビングストーン」行きの長距離バスに乗り込んだ。
しかしここでもなかなか満席にならず。。。
3時間も待たされてから出発した。

朝早く出発したのに、昨日と同じような雰囲気だった。
辺りはドンドン暗くなり始めた。
また知らない町に到着したのが、夜になってしまった。
約7時間のドライブ。
ようやく世界三大湿布の一つ、
ビクトリアの滝への基点となる町にきた。

予定していた宿が満室で、夜の中を歩かされた。
紹介された2軒目には空きがあったので助かった。

宿の居心地が良さそうなので、少しゆっくりしてから滝へ行きますか!!
ホンマにどんだけデカイんやろうな!?
楽しみだ!!!

IMG_0149.jpg IMG_0158.jpg IMG_0160.jpg


(19/04/08(土) ビクトリアフォールズの安宿 にて)


Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈