FC2ブログ
ブルガリア!!!
  Sofia No.2(ソフィア) 

 正直見所のない「ソフィア!!」
 しかしEUから来たオレを喜ばせてくれたのが、物価の安さ!
 とにかく安く!遊ぶ!飲む!食べる!事ができる
 顔もニヤ~っと崩れてしまう
 酒も安くなったのがうれしい
 ワインの産地でもあるブルガリア
 ブルガリアンワインもピンキリまであり、
 イタリアまでとは言わないが、種類もかなり豊富だ
 スーパーにもずらりとワインが並んでいて、
 1ブースを丸々ワインだけで占領している人気ぶり
 さらに市場にはワインの樽が置いてあり、ペットボトルで買う事もできる
 値段の割に味はおいしく十分満足できる
 もちろんビールも安いので、酒好きにはたまらないだろう!!
 ブルガリアの人も飲むのが大好きなんだな~
 IMG_6665.jpg

 ワインの樽がある市場にやたらと長い長ネギを発見!
 腰の辺りまで伸びている
 他にも小さな小さな玉ねぎなどの面白い食材に、
 衣料品や生活用品が市場には並んでいる
 IMG_6631.jpg IMG_6636.jpg IMG_6639.jpg

 
今回ブルガリアは観光というよりは、遊びの方に走ってしまった
 “ギャンブル”“ストリップ”
 カジノ場がメチャメチャ多くて、地元の人も好きなのだろう!
 バカラ、ブラックジャックにルーレットなどのチップで遊ぶテーブルゲーム
 貧乏ギャンブラーなオレはテーブルゲームではなくメダルゲームをする事にした
 金がなければやっぱり勝てないよな!!!
 増えたり減ったりを繰り返し、結局は全部綺麗に持っていかれる
 1万円しか持っていかなかったのが良かった 
 もし財布に入っていれば、間違いなく全部使ってしまう性格だからな(笑))

 次の日に向かったのが"ストリップ"
 「ブルガリア美人がいるよ~!」という噂を聞きつけ、
 有名なストリップ場へ
 小さなステージが4カ所あり、全てに棒が付いている
 一度に4人が踊れるという事になる
 1時間ほど観察していたが本気で踊っている子は少なかった
 ブルガリアン美人も少なくて、ほとんどの子が他国から出稼ぎに来ていた
 噂とはこんなものだろうと納得し、ビールを飲んで早々と宿へ戻った
 
 この日は「ソフィア」で初雪が降った日でもある
 大粒の雪が道路を濡らす
 暗く寒い雰囲気の東欧ブルガリアに、暖かい雪が街を化粧する
 モスクワに次ぐ気温だった極寒の「ソフィア」
 間違いなく異常気象!!
 この寒さから逃げるようにわずか4日間の旅だった
 夏にくればもっともっと雰囲気も違っていたのだろう!?
 日本ではヨーグルトで有名な『ブルガリア』ではあるが、
 お隣の国『トルコ』のヨーグルトの方が実はおいしいのだ(笑))))

 ということで、さっさとオスマン帝国へいくべし!!!!


(22/12/07(土) カイロの安宿にて)

スポンサーサイト



ブルガリア!!!
  Sofia(ソフィア) No.1

 「メテオラ」のある「カランバカ」から、まず「テッサロニキ」まで戻る
 駅にある国際線チケットの窓口が閉まっていて、
 他の窓口へいくが、『ここじゃなくて、あっちあっち』と軽くあしらわれた
 国際線の窓口がオープンするまでの間に街を散歩する事にした
 「テッサロニキ」には見所もなかった
 唯一ソクラテスの銅像があったぐらいかな!?

 電車の中で食べるおやつを買い駅へ戻る
 窓口もオープンしていたので順番を待っていると、へんなヤツに声をかけられた
 「どこにいくの?」
 「ソフィア!」
 「オレはタクシーの運転手でこれからソフィアに向かうんだけど、一緒にいかないか?他にもあと2人いるんだけど、どう??」
 「いくら?」
 「40ユーロ」
 電車で行く方が安いからと断ったら値段がドンドン下がっていく!
 結局電車で行くよりも安くなったので、
 あまり信用はしていなかったが一緒について行く、冒険することにした
 もし何かあったらその時は暴れたろう!と思っていた
 しかし他の客2人が一人がギリシャ人女性で、彼氏に会いに行くとのこと
 もう一人は怪しいブルガリア人!
 やたらとブルガリア語でしゃべりかけてくるので、途中でちょっとだるくなった(笑))
 この2人を見た時に、大丈夫だろうと安心した
 2人とも悪そうな笑顔をしてる風でもなく、いやらしい顔をしてるわけでもなかったからだ
 人の性格は良く顔に出るからな、、、

 黄色いタクシーでギリシャとブルガリアの国境を越える
 運転手に、国境では友達のフリをしてくれと言われた
 お客だったら何かいけない事でもあるのだろうか??と思ったが
 問題が起きる事もなく国境を通過した
 満点の星空の下、田舎町をすり抜けようやく6時間の末「ソフィア」に辿り着いた
 安宿を決めていたので向かってみる
 運良くドミトリーが空いていたので、バックを下ろす事ができた

 つづく

IMG_6623.jpg IMG_6626.jpg IMG_6629.jpg

 
 (27/12/07(金) カイロの安宿にて)

 



  
 
Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈