FC2ブログ
France ~~Nancy~~
 
 二日目(30/08/07/Thur)

 空気が乾燥しきっていた
 何度も目が覚め、のどはカラカラで声もでない
 水を飲んではまた眠る
 目覚ましの音がなる
 昨日の疲れを存分に残したまま起床
 自分から出ているオーラがメチャメチャ重いのが分かる
 ドンヨリとした雰囲気のままバスルームへ向かう
 顔を洗い、歯を磨き、柔らかい糞を出す(笑)))
 朝食付きだったので、ダイニングルームへいってフランスパンを食べる
 フランスらしい?朝食を食べた

 さ~て!
 気合いを入れて、昨日紹介してもらったアパートへ
 今日はトラム(路面電車)を使っての移動
 金はかかるが、断然速い
 ナンシーにはバス路線はたくさんある 
 しかしトラムは一本、街の真ん中を走っているだけ
 トラムNo,1しかないのだ
 
 アパートに到着して、受付で早速申し込みしようと尋ねると、、、、、
 なんと!
 『11月末まで満室で入居できません』
 気合いを入れていたテンションが一気に下がり
 頭の中のこれからのイメージがすべて吹っとんで
 『ど~~しよ~~~???』
 回転していた脳が一瞬でストップしてしまった

 また振り出しに戻った
 海外で住居を決めることなど、やはり簡単にはいかない
 とにかく落ち込んでいても仕方がない
 俺たちに残された時間は数時間
 すぐに語学学校へ戻って事情を説明して
 他のアパートを紹介してもらう
 2件目は高すぎて断念
 3、4件目は満室
 5件目は契約が1年からという事で、断念
 事務員さんが
 『もう紹介できる所がないわ』
 ならば、学校の掲示板に張ってある入居者募集に電話をしてくれませんか?
 ほとんど出なくなった声で頼み込む
 走ってロビーまで行き、めぼしい電話番号を5件ピックアップ
 綺麗に5件共全てに満室で断られた
 
 事務員さんが2件目の物件はどうして決めなかったの?と聞いてきたので
 家賃が高すぎて断念した、と答える
 突然受話器を取って電話を始めた
 フランス語で話しているので全く分からない 
 すると、
 『この値段なら今ならOKって言ってくれてるけど、どうする?」
 突然だったので戸惑ったが
 これ以上探す時間もないし、体力も残っていない
 友人Sも少し高めになるがOKする事にした
 最後まで真剣に付き合ってくれた事務員の2人には本当に感謝している
 
    これで全てが決定した!!!
 
 駅に到着したのは、終電の10分前
 心身共にぐったりきていたが
 予定を完璧に終わらせる事ができた充実感と達成感でいっぱいだった
  
   やればできる!


 失敗しようが成功しようが
 とにかくまず行動を起こせば何かが起こるんだ!起きるんだ!と実感した

 
  旅であって旅でなかったようなナンシー1泊2日
  これからもこんな旅が続くのだろうか???
 
 
 
 
  
  
スポンサーサイト



France ~~Nancy~~
 一日目(29/08/07/Wed)

 友人のS氏と一緒にフランスのナンシーへ
 S氏がこれからナンシーで暮らす為の下調べに来たのだ。
 住居、フランス語語学学校ぐらいは決めて帰ろうと思っていた。
 簡単に決まるだろう!
 高をくくっていたのが甘かった。
 
 
 正直ネットを使って情報を探しておくべきだったのにも関わらず、
 全く見ても探してもいなかった。
 『なんとかなるだろう!?』
 何も確信がないが、楽天的な考えで攻める
 
 観光案内所から情報集めスタート!
 『僕たちはこれからこの町に住みたいんですが?』
 いきなりストレートな質問
 案内所のスタッフも何をいってるんだこのアジア人!
 と、煙たそうに俺たちを見るがそんな事はもう慣れっこ。
 アノンスという情報屋があるので場所だけ聞いて、すぐに向う。
 アノンスに到着したが、掲示板にはもちろんフランス語で書かれた情報が
 オレは全くわからなかった。
 S氏もまだまだフランス語が理解できてない。
 『これじゃーラチアカンわ!』
 
 次に考えついたのは、
 『大学に行けば何かしらの情報があるんではないか?』
 大学を探している途中に運良く、仮設の大学案内所たるものを発見。
 9月から新学期が始まるので、その為のものだろう。
 フランス語の語学学校や安いアパートの場所を聞いた。
 安いアパートは全部学生専用だったので、
 大学付属のフランス語語学学校の方へ向った。
 事務所で語学学校の入学手続きを行った。
 今回の目的の一つでもある、『語学学校入学!』
 更に事務員の人に安いアパートも紹介してもらった!
 これで一気に今回の俺たち2人の予定が終了した。
 時間も遅くなってきていたので、
 アパートの予約は明日にする事にした。
 
 外人2人が現地の言葉もほとんどしゃべれず、情報も全く収集していない。
 しかしたったの1日で住居も学校も決める事ができた。
 人間やればできるもんだ!
 でも7時間歩きっぱなしで、
 気を抜くと足がメチャメチャ痛いのに気づいた。
 
 シャンパンと赤ワインを買って、ユースホステルで乾杯!
 疲れもあるのか、オレの声はほとんど出なくなっていた。
 シャワーを浴びて、死んだように眠った。
 実はこのホステルに行くのにも迷ってるぐらいだったのだ(笑))))
 
 しかしこんなにも簡単にすべてが終わるほど、
               甘くはなかった、、、、、

 
 
 
 
パパパパパリス
先日、
働いているレストランの改装工事の為、
3日間の休みをゲット。
どこに行こうか?
少し迷ったが、
一度は行って見ないとなと思っていたパリスへ。
ルーブル美術!!
エッフェル塔!!
オペラ座!!
凱旋門!!
ノートルダム寺院!!
シャンゼリゼ通りのルイス・ヴィトン!!笑
などなど。
有名なスポットを、日本からのパックツアー並の観光スピード独走した。
しかし、さすがは世界一の観光客数を誇るパリス。
そう簡単には、回らしてくれない。
っていうか、観光客多すぎ!!
どれもすべて30分以上は待った。
特にエッフェル塔!
まず中層部まで上るのに、45分待ち。
中層部から最上層部に上るエレベーター、45分待ち。
中層部まで上がり、最上層部へいくエレベーターを待ちに待って、
入り口の係員にチケットを見せると、、、
 「英語はしゃべれますか??」
 「はい、大丈夫です。」
 「あなたの持っているチケットでは、最上層部まではいけません。そこのドアから外に出てチケットを買って並びなおしてください。。。」
 「・・・・・・・・・・・」
 笑うしかなかった。。。笑
一人旅で待ち時間ほど、寂しいものはない。
しかしすべて並んだ。笑
エッフェル塔の最上層部はあきらめたけど。。。笑
 
今回の旅のテーマ「傷心旅行」。
俺の勝手なパリのイメージ。
夏のパリは、全く違いました。

 パリはやっぱり「秋」  やね。。笑


Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈