FC2ブログ
ロバート・アレン・ジンママンとフライブルグ 後編
 時計を見ると17時を回っていた。
 帰りの電車の時間を見ていなかったので、
 ゆっくりと帰宅準備を始める。
 軽く酔った感じで、知らない町を歩くのは、
 怖いけど面白い。
 怖いというのは、路面電車や車の交通機関。
 どこが歩道か全くわからない場所などがあるから。

 いい気持ちで、電車のホームに到着。
 すでに帰りの電車はホームで待機していた。
 席に座ってちょっと眠りたかったが、
 通勤帰りのせいなのか、満席。
 しかしこの電車を逃すと、また1時間の待ちぼうけ。
 仕方ない。
 30分もしないうちに、席が空いたので早速ゲット。
 ヤジロベエになったまま、乗り換えのホームに到着。
 重たい腰を上げて、乗り換え。
 
 そして懲りずにまた。
 景色と音楽と本の繰り返し。
 やっぱりグットインスピレーションをメモできずに、
 地元の駅に到着。
 
 Don`t think twice , it`s all right!!

ありがとうジンママン!!

スポンサーサイト



ロバート・アレン・ジンママンとフライブルグ 中篇
 今回の目的地フライブルグは、イメージしていたよりも
 町並みがヨーロッパな雰囲気だった。
 もちろんここはドイツですが。。。
 
 石畳道路に小さな水路。
 細長い商店街を抜けると、突然目の前に現れる教会。
 予想通り工事中だった教会に入る。
 教会の中にまである、インフォメーションwww
 そのインフォを通り過ぎるときに、
 ちょっとしたことを小耳にはさんだ。
 階段を登って、教会の上まで登れるという情報。
 早速、その情報が確かなのか尋ねる。
 すると、やはり本当だった。
 
 階段の入り口にむかった。
 壁には、207段ありますよ、と書いてある。
 ちなみに教会の高さは、116m。
 狭苦しい階段を一歩ずつ登る。
 以外に辛くはなかった。
 屋上というか最上階に着くと、2・5ユーロの入場料。
 ちょっと面白いシステム。。
 普通は下の入り口で払うよな!!
 とおもいながら、小銭で払う。
 さらに少し上に登ると、町のほぼ全部が見渡せた。
 赤茶色のレンガの屋根。
 おもったよりも小さい町。
 小さい山。
 ロープウェイも見える。 
 ある意味いい見張り塔だ。

 横には違う階段が。
 登ってみると、鐘があった。
 時計を見ると、後1分で15;00!!
 キ~~~~ン コ~~~~~~ン
 真横で鳴りやがったが、実はうれしかった。
 グットタイミング・グットエクスペリエンス。
 旅に欠かせない、グットハプニングだった。
  
 教会から見えたロープウェイが気になっていたので、
 次の目的地へ向かう。
 小さな水路の横を歩いて、ロープウェイ乗り場へ。
 「ちっちゃ~~!!」
 初めて見た。
 2人乗りのロープウェイ。。
 往復チケットを買って、乗ってみる。
 やっぱりおもったよりも早い動きだ。
 しかもそんなに高い所まで登らなかった。
 
 降り場の横にレストランを発見。
 いい眺め、いい天気、うまいビール!
 一杯で酔ってしまったww

 つづく
ロバート・アレン・ジンママンとフライブルグ 前編
 休みの日には、なるべく腰を上げてどこかへ!!
 実は部屋でゴロゴロとしていたいのだけど、
 いつもその後に後悔してします。
 ということで、今日の休みも日帰り旅行に行ってきた。

 今回のおかずは、
 ロバート・ジンママンこと、ボブ・ディラン。
 大好きなジョン・レノンの歌詞にも登場する人物。
 ボブが最近自伝を出した。
 その本とアイポッドに入っている音源を持って、
 フライブルグという町にでかけた。
 
 僕はもちろん旅が好きだか、
 特に移動中ってメッチャ好きなのである。
 電車やバスに飛行機の窓から見える景色に、
 大好きな音楽と本。
 最高のコラボレーション!
 これ以上のことを求めるのは、少し難しいかな。
 
 フライブルグまでの3時間という電車の旅。
 景色に音楽に本に、と繰り返す。
 そういう時、メッチャいいイメージや考えが浮かぶ。
 その大事なインスピレーションをメモしなあかん、、、
 とおもいながら、きれいな景色に意識を持っていかれる。
 するとまたいいインスピレーションが、、、
 と突然いい曲が、、、、、、
 という繰り返しのまま、いつも目的地に到着する。

 つづく
ドイツ最高峰!?
ドイツ最高峰の山らしい、「Zugspitze」に行ってきました。
実は頂上まで、一歩も歩いてません。
というのも、登山電車とロープウェイで山頂までいけるから。
頂上の高さは、2962m。
3776mの日本一の山富士山よりは、低いのですが、
天候にも恵まれて、最高の景色でした。
山の麓には、湖があり、小さな町があり、
まわりの山よりも高いので、絶景でした。
気分も少しアルプスの少女??ハイ痔に。。。笑
真夏に近いのに(もう真夏かな?)雪も残っていました。

ヤッパリ、山のてっぺんは気持ちがE~~~
最高のトレッキング?でした。。。

チャンスがあれば、近くの山に登ってみてわ。。。
感動しますよ~~~

ベルリンへ行ってきた。
あっという間の出来事だった。
見たい場所!買いたいもの!体験したい事!は全部できた。
特にベルリンといえば、壁がまずイメージできる。
実際その壁の高さはどれぐらいだったのか??
現地にいってみると、思ったよりも高い。
5,6メートルはあるかなぁ。
この壁を、棒高跳びで飛び越えたやつが実際にいるらしい。
今現在の残っている壁は、世界中から来たアーティストが描いた、ギャラリーになっている。
是非ベルリンへ行く機会がある人はいってもらいたい。
歴史の面白さと言ったら怒られるが、
いい印象を受けると思う。
他にはブランデンブルグ門!
今ドイツはWーCUPで盛り上がりまくっている。
ブランデンブルグ門の前にも大型スクリーンが設置されて、
日本のテレビでも、映っているんじゃないかな!?
その門から東へ歩く通りで、ラブ・パレードが開催される。
今年は7月の中旬からだったとおもう。
いきたいけど、ちょうど違う国へ旅行することにしてしまったので、今年はお預け。。。

他にもまだまだ見所がいっぱいあるベルリン。
海が無いのに、ビーチはあったり。
ビルの14階がクラブのフロアーになってたり。
24時間路面電車が走っているので、
時間を気にすることなく遊べる。
その分、疲れも溜まりにたまる。。。

ホンマに超特急な旅だった。
とにかく疲れた。

ドイツにきたら、是非ベルリンへ。
行ってみてください。。。。
Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈