FC2ブログ
マジカルミステリ~
 マジカルミステリーツアー 

ビートルズに興味のある人は、見てください
そうでない人も、覗いてください

午前11時半、ツアーが始まった
ガイドの名前がポールで運転手がリンゴ、と軽いジョークからスタート
今回は写真をメインに解説を書いていきます
ツアーと同じ順序で載せていきます
それではマジカルミステリーツアー!
スタート!(終始車内はビートルズの歌が流れていた)


ジョージ・ハリソンの幼少時代住んでいたアパート
普通の小さなアパートだ。現在はほかの人が住んでいる

IMG_5006.jpg

IMG_5004.jpg



ジョンの歌に出てくるストロベリーフィールズ!
IMG_5014.jpg
IMG_5015.jpg



ジョンがリバプールに買った家
1964~1966まで住んでいた

IMG_5025.jpg
IMG_5019.jpg


ポールの住んでいた家
よくジョンと歌を作っていた場所でもある

IMG_5029.jpg

IMG_5034_20071012020537.jpg



ポールの歌に出てくるペニーレイン
IMG_5038.jpg
IMG_5043.jpg


リンゴが住んでいた場所
IMG_5046.jpg
IMG_5047.jpg



最後は世界一有名なクラブ「CAVERN」
道路を挟んだ前にはCAVERN PUBがある
IMG_5058.jpg
IMG_5060.jpg
IMG_5061.jpg
IMG_5069.jpg
IMG_5070.jpg
IMG_5071.jpg
IMG_5076.jpg
IMG_5086.jpg
IMG_5088.jpg
IMG_5089.jpg
IMG_5095.jpg

以上が今回ツアーで回った全部だ
ツアーに参加している人は様々な国から来ていた
特に年配の人が多かった!
昔の記憶を辿り、その時々自分が何をしていたのか?
ビートルズの歴史と共に思い出していたのだろう
全くうらやましいことだ!!!

俺の青春時代のロックスターは誰だったのだろうか????


(16/09/07(日) in Liverpool airportにて)
スポンサーサイト



イギリス!!! パート2
Liverpool

リヴァプールに来た目的はただ一つ
ビートルズの歴史を知りたかっただけだ
ここまで来るとはマニアっぽいが、
別にそこまでではないと自分では思っている(笑))

ロンドンからバスで約5時間
ハイウェイから見える景色は日本の田舎にきたような
緑が溢れ雲が近く、背伸びをせずとも夕日が綺麗に見えた
ロンドンからは想像できないような、イングランドが顔を覘かせた印象だ

夜に到着したので、すぐホテルに向かって落ち着いた
2日間の滞在予定だったので
早速ビートルズの歴史をたどる
「マジカルミステリーツアー!」の予約へと向かったが
すでに予約は定員オーバーで、
次の日へ持ち越しすることになった
まさか予約がいっぱいだとは思わなかった
ビートルズ人気は未だに衰えていないみたいだ
(ツアーに関してはまた別に書こうと思う)

予定を変更してビートルズ・ヒストリー・ミュージアムへ行くことにした
メンバーに関する思い出の品々が生い立ちと共に展示されている
興味がない人には全くおもしろくも何ともないだろう(笑))))
最後のブースにジョン・レノンがいつも愛用していた眼鏡が展示されていて
ケースの外から覗いてみると、メチャメチャ度が入っていた
かなり目が悪かった模様だ
こんなことを書いても、全く興味のない人にはどうでもいいことか(笑))))

時間が十分にあったので
ランチを食べに行くついでに中心街を散歩した
土曜日だったこともあって人の数がメチャメチャ多かった
特に若い子が多かった
若い子達の服装がロンドンと全く違って、みんながみんなロックだった
今尚激しい港町の雰囲気を漂わせていた
街の色が濃いということは、本当にすばらしい事だと思う
もし20年後、30年後訪れても相変わらずロックであってほしいなぁー

正直観光名所たる場所は無いに等しい
(ビートルズ関係を除いて)
しかし本当に来てよかったと思う
それは、ロンドンだけがイングランドではない!
ということが、リアルに感じる事ができる
逆にロンドン以外のイングランドが旅行するには最適なのかもしれない
そんな印象を受けた!
もしイングランドを旅するなら、ロンドンともう一つ違う街を見てほしい
もっとイングランドを好きになると思うから


次に向かう先はオランダ
リヴァプール・ジョンレノン・エアポートから飛び立つ

 リヴァプールは最後の最後までビートルズ一色だ(笑)))))

IMG_4964.jpg

IMG_5098.jpg
IMG_5101.jpg
IMG_5107.jpg
IMG_5116.jpg
IMG_5119.jpg



(18/09/07(火) in Netherland にて)
イギリス!!!
London

物価の高いと有名なロンドン
ロンドンだけの旅行なら、金を使うだけ使ってガンガン遊べばいい
しかし貧乏人の旅には、かなりキツイ国なのだ

ネットで見つけた安いホステルにバックをおろす
ロンドンにしてはかなり安い方だ
外観は古汚いが、清掃はしっかりとやってくれている
特に便所が綺麗なのがうれしい

ロンドンは4日間の滞在だった
見所と言われる観光名所はほぼ回った
ビックベン、ロンドンブリッジ、バッキンガム宮殿、ロンドンアイにロンドン塔などなど
感想を偉そうに言わせてもらえば
ヨーロッパの観光地や首都は、ほとんど変わらない
オレにあまり感性や受容性が乏しいのかもしれないが、
オレにはそう感じてしまう
もちろん国々によっての雰囲気はある
しかしどこも似たようなもんだ
これからロンドンへ行こうと思ってる人には申し訳ないが
ただしオレの感じ方なので、もちろん人によっては全く違う

もちろんお勧めもある
それはロンドンに限らずだが
ヨーロッパには色々な所に公園があり、
そこにはたくさんの芝生、木や池がある
公園の芝生でランチを食べたり、昼寝をしたり散歩するのも楽しい
白鳥やアヒル、リスがじゃれあってる姿をボケーッと見たり
サラリーマンがベンチで新聞を読んだり、
老夫婦や家族連れ、カップルにママ軍団乳母車を押して散歩している日常生活を見るのも旅の一つの思い出として残る
特別にオレ自身がヨーロッパの公園(芝生)が好きだからだけど(笑)))
観光名所を回るだけが、旅ではないよーっていうアイデアとして!
どうでしょうか???

他にもロンドンには色々なミュージカルや演劇などのホールがある
今回はイングランドということで
シェイクスピア劇場に行ってきた
一番有名なロミオとジュリエットを見たかったが
今回は『LOVE`S LABOUR`S LOST』という題名だった
実は全くシェイクスピアは読んだ事がない(笑)))
劇場の作りがおもしろくて、昔のままの状態を残しているらしい
しかも天井が空いていて、立ち見の客が舞台の袖に手をついて見てる
とにかく客とアクター達がもの凄く近いのだ
肝心の内容はというと、
ごめんなさい!ほとんど理解できませんでした。。。。。


ロンドンはお金に余裕がある人には、メチャメチャお勧めの街だ
それと、日本と似てる部分がかなり多くて住んでみるのも面白いとおもう!


次に向う先は、ビートルズのメンバーの生まれ故郷『リヴァプール』
大ファンなので、心も躍らずにはいられない
バスで行く事にした
理由は、わずか1ポンドだからだ!!!(笑))))
IMG_0589_20071001010321.jpg

IMG_4687.jpg

IMG_4793.jpg

IMG_4913.jpg

IMG_4891.jpg



5/09/07(土)  Liverpool airport にて)
Copyright © ボボビアンな旅の日々!! 『のんびり地球一周』  〜その後〜. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈